FC2ブログ

どこの国からきた動物でしょうか?

お題@動物園

「どこの国からきた どうぶつでしょうか?」
今年の夏に「国旗と世界地図」にはまっていた1号2号に
動物と国をリンクさせるテーマを与えてみました。

987A8371.jpg

前夜に思い付き、適当な表を作ったので完成度はいまいちなのですが、、、

でもこのお題のお陰で飽きずに回ることができました。



左の欄に国と地域を、右の欄は大きくあけそこに動物を書いていきます。

おっ、なかなか真面目にやっているではないか!娘達!笑)

987A8385.jpg


来春1年生の娘2号は、覚えたてのひらがなとカタカナがごちゃごちゃ。

これも字を覚える練習だね。







987A8411.jpg



結局動物園滞在6時間・・・ 予想以上に楽しめた1日でした。


翌日は「この動物いたね~~!」なんて言いながら一緒に動物図鑑をチェックしたのでした。

987A8482.jpg

注:↑この左端の写真は動物園でおばあさんに頂いた貴重な写真。
この写真が娘1号の写真熱に影響を及ぼしたのは言うまでもありません。
スポンサーサイト



変身!

娘たちが植えた甘夏の種、

芽がでて成長してきていたところに

黒くてブツブツした芋虫が数匹・・・(ブツブツヘッドと呼びます)

これは「蛾」かな??

どちらにしても甘夏の木をこれ以上太らせて植えかえる場所がないから、葉が食われてもいいや!と放置していたら、

あのブツブツヘッドがこんな緑色に変身してました。

あれ?これは「蝶」じゃないか!? 



987A6281.jpg


母は三姉妹の長女、そして娘達も三姉妹で虫に縁がない私でも
これは見たことがある!

調べたら「アゲハ」だということが分かりました。




今朝は2匹目が変身!

一晩でどうやってこんな姿になるの???


私、今更ながら興味津々。成長が見たい。。。



4匹のブツブツヘッド、2匹は幼稚園に持って行って

子供たちに飼ってもらい、観察してもらうことにしましょう。

保育園生活スタート

今月から保育園に入った3号。

保活の現実はなかなか厳しいものがあり、

結局1,2歳児のみの保育で、やや距離のある保育園に通うことに。

贅沢は言っておれませんから。



987A0848.jpg

通い始め3~4日、発熱にてお休み。


かるーく洗礼を受けちゃったかな。

最初はよくあるって話。





そういえば2歳児前後、「洗濯物干し」にはまってました。

指先の力が発達していないから、洗濯バサミを指で広げるのも一苦労。

ようやく洗濯物が挟めたかなと思ったら、端の少しだけをはさみ

風が吹いたら飛んでしまいそうな状態。笑)



1年経った今は 指の力も強くなり、もっと上手に洗濯物も干せるし、

筆圧も強くなってきました。

これから1年後はどんな風に成長しているかな。



9月、新学期スタート

一人旅に出た娘1号も無事に帰り、夏休みの宿題も終え

ようやく普通の生活に戻りました。 母、ほっ。

10636258_958050434212036_8147014619239960703_n_1.jpg

とはいえ、9月からは娘3号が保育園に通い始めたので

朝からバタバタ。

ここ数日は慣らし保育中、本人は楽しんでいるようです。

130706toy.jpg


これまで夫に「行ってらっしゃい」

娘達に「行ってらっしゃい」と見送ってきた私。

今度は保育園で「ママ、行ってらっしゃい」と声をかけてもらう立場に。

その言葉がとても新鮮で、そしてありがたくて、なんだか感慨深いです。

いつもの当たり前の事、普通のことなのだけれど、

こうして逆の立場になると改めて感じるものがあります。

自分だけで生きているわけではないし、

親だけが子供を育てているわけでもないのです。

保育園の先生、幼稚園の先生、小学校の先生、その後も

「子供たちがお世話になっている」という気持ちを忘れずにいたいなと思います。
このページのトップへ