FC2ブログ

おからチョコスコーン

生おからを使ってスコーンを焼いてみました。

板チョコ(ビターがオススメ)入り。


120828okarascon2_1.jpg

おからに気付かず喜んで食べた娘たち。

何に喜んだって、おそらくチョコレートでしょう。

我が家は子供のおやつにチョコ単体はまだ与えていないのです。

だから時々こうやってチョコ入りのお菓子やパンを食べれる時は大喜び!

娘1号が初めてチョコを口にした時の顔ったら、もう忘れられません。笑)



気になるレシピはこちら↓
タベラッテ
スポンサーサイト



夏休みに毎日通っていた海。

201208zansho_1.jpg


昔は保護者が当番で監視員を務め、子供たちは「かまぼこ板」に名前を

書いて海に泳ぎに行っていました。

名前と住所を書いたかまぼこ板は名札代わり監視員に預けて海に入ります。

浮き輪なしで泳げない子供は赤マジックで縁取った板です。

30分ごとに監視員の保護者が笛をふき子供たちを浜に上がらせて休憩を取らせ、

帰りは名札をもらって帰るという仕組み。

誰が来て、誰が不明になったか分かるのです。



夏休みに入ると飛び込み台も設置されて、めちゃくちゃ楽しかった。

日焼けは小麦色を通り越して真っ黒です。笑)



でもお盆を過ぎると「海坊主に足をひっぱられる」と言われ、

泳いではいけないと大人に言い聞かされました。 

ま、お盆過ぎ頃から水も冷たくなるし、くらげも増えるので泳いでも楽しくなくなるんですけどね。


懐かしい夏を思い出しました。 

うれしい心遣い

先日お墓参りの前に、近所の小さなお花屋さんで仏花を買いました。

自分の両親よりも年配の方が営んでいる昔ながらの小さなお花屋さん。

いつもそこのおばさんは娘1号2号が手ぶらにならないように

=トラブルにならぬよう 買った花以外の花を持たせてくれるんです。
IMG_9024_1.jpg


この花もそうやって頂いたもの。

本当にあたたかい心遣いです。


他にも花屋さんは2~3軒あるけれど、私はやっぱりそこに寄ってしまいます。

盆踊り

1歳児、盆踊りの輪を練り歩き踊りまくっています。(笑)

120818bondance1_2.jpg

恥ずかしさを知らない、なんでも自分でやりたい時期

いいですね~ このノリが。

暑い夏のとうふ茶漬け

とうふと醤油麹を使った簡単、冷たいお茶漬け。


120812tofu-chazuke2_2.jpg

お出汁は黄金のカツオ出汁。しっかり冷やしてくださいね。

その他トッピングは何でも良いとおもいま~す。

レシピはこちら

タベラッテ

とうふ処豆吉 お盆も休まず営業中。
注:品切れ次第閉店になります。

お盆は休まず営業いたします。

先週は創業者逝去の為、5日間お休みをさせていただきました。

お盆は休まず営業いたしております。


「冷やしとうふセット」召し上がられました?

natsut-tofu2_1.jpg

冷たーいおぼろとうふに 紫蘇味噌薬味をつけて。


カツオといりこ出汁の冷やし味噌汁も暑い日の体に染みますよ~。

雑穀米に冷やし味噌汁ととうふを混ぜたら、冷汁風に。


六品のプレートは、自家製の惣菜やお漬物等々日替わりです。


ぜひぜひお試しくださいね。


おっと、忘れてはいけない

刺身湯葉も付きますし、食後には豆吉自慢の「豆乳プリン」



夏のセットは7月~9月限定です。

このページのトップへ