FC2ブログ

新メニュー@告知編-1

こんばんは。豆吉のメニュー開発部@みかれんこんです。

この度の新しいセットメニューのコンセプトは

「マクロビオティックな健康メニュー」

豆吉セットはとうふの基本中の基本、ベーシックなとうふ料理たちです。

この豆吉セットも充分マクロビオティックなのですが、

新メニューは地元の野菜も多く使い、更に美味しいヘルシーを意識しました。


健康志向の女性にオススメのメニューです。

メニュー内容や「マクロビオティック」についても追い追い紹介していきたいと思います。

ちなみに新メニューは11月1日(月)から開始予定です!
スポンサーサイト



母娘合作ロールケーキ

ロールケーキ用のアルタイト天板を購入していたんですが、

まだ使ったことがなくて、ようやく!

1号が「おいしくな~れ♪」と混ぜ混ぜお手伝い。

何でも手伝いたがるので、やらせてはいるのですが、

お手伝い??なのか?何なのか・・・

結構神経を使います。(汗)

100926cake.jpg

手伝いした時は、得意そうに父に

「とうさん、わたしが作ったのおいしい~♪?」

「おいしいよ!」

「あ~よかった♪うれし♪」だって。


最近は洗濯物も上手にたたむようになり、自分の服は自分が

たたんでたんすに片付けられるようになりました。

子供の成長はすごいなぁ。。。

雨の中のキャラバン

連休中、福島県の太平洋側にキャンプ(キャラバン泊)に出かけてきました。

はらまちシーサイドパーク
http://www.seasidepark.jp/camp.html

初日 雨

二日目 かろうじて曇り

三日目 大雨、強風

100924camping2.jpg

本来ならばあまり整備されていない自然に近いキャンプ場がすきなのですが、

今回は整備された場所にして正解でした。



車内に入るなり、大はしゃぎの子供達。

いつもとは違う場所、すぐに楽しめてしまうのがこどもですね。


100924camping1.jpg
二日目はかろうじて曇りだったので、キャンプ場に併設された

アスレチックや公園で遊び、オージービーフで定番のBBQ。

これでキャンプ好きのプチ豆1号も納得です。

天候があまりによくなかったので、キャンプ場のほかにどこにも

立ち寄ることなくかなりのロングドライブでしたが

子供たちもそれなりに楽しんでくれたみたい。

あ、ロングドライブに欠かせないのがいつもとは違う「おやつ」と「子供用の本」ですね。

あれでごまかし、ごまかし進むのです。

連休中

今期最後のキャンプの予定でしたが、雨のようなので中止に。

キャンプをとっても楽しみにしていた1号。

1週間以上も前から自分のちいさなリュックに服とパンツを詰め込み

「キャンプのじゅんび でーきた!!」と行く気満々だったんです。

突然の中止はかわいそうなので、代わりにキャンプ場にあるトレーラーを

借りることにしました。(何とか前日予約ができて、ホッ)


雨の中のテント泊、夫婦二人だけの時に経験したことあるんだけど、、、

足元グショグショでめちゃめちゃ。

3歳と1歳児をその状況におくのを想像するだけでゾッとする母。

(仕事と着替えが増え、何をしに行ったのか分からんようになる。。。)


天気は悪そうだけど、きっと1号は喜んでくれるはず。

カレーフォカッチャ

前日の残りのカレールーを使って本日のお昼ごはん。

塩豚とやまいも&ピーマン(残り野菜の?)のフォカッチャ。

100921foca.jpg

発酵生地を少し混ぜることによって、生地がもっちり。

カレールーは具が無くなり、カレーとして食べるには寂しいかな・・・

というものを使ってOK。


塩豚は豚の塊肉に塩とハーブをぬりこんで、ラップに包み冷蔵庫へ。

ひと晩寝かせ、翌日から使えます。

軽く焼いてサンドイッチの具に。

もやしとザーサイと炒めて 塩豚もやし炒め。

小さく切ってスープや味噌汁にも。

ひとつの塊を少しずつ使って、数日間いけます。

連休も敬老の日も営業中

とうふ処豆吉(まめよし)はこの連休中も休まず営業しています。

営業時間は11:00~ 夕方も営業しております。

みなさまのお越しをお待ちしてます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先週は、パンを二日に一日の割合で焼きました。

キャロブ(いなご豆のさやパウダー)入り食パンとレーズン山食。

100912bread.jpg

その他、ベーグル。

試作を重ね、ベーグルはなんとなく調子がでてきた感じ。


「これだ~~!!」と思うパンを安定して焼くことは

なかなか難しいのでありんす。

では、よい連休を!

新セットメニュー開発中

メニュー開発部@みかれんこん です。

ただ今、新しいセットメニューを開発中。

内容はまだ公開できませんが、健康志向の女性に喜んでいただけるセット。

10月半ばを目指しています。

乞うご期待!!



先日訪れた道具の街「合羽橋」から見えたスカイツリー

100911skytree.jpg

もう少しですな~。



9.11

1週間くらい前に観たDVD。

あのマイケル・ムーアのドキュメンタリー映画「華氏9.11」ではなく

もうひとつのドキュメンタリー映画「9.11 N.Y同時多発テロ衝撃の真実」

たまたま新人消防士のドキュメンタリーを撮影していた映画制作者の兄弟。

9.11その日 たまたま同行して撮影していた場所で、

あの最初の飛行機が世界貿易センタービルに突っ込む映像を撮ったのでした。


そう、あの衝撃的な映像は彼らの偶然が重なって撮られた唯一の映像。


彼らはその後も世界貿易センタービルで救助に向かう消防隊員に密着し、

現場を撮り続けたのです。

リアルな現場、互いに単独で取材をしていた兄弟、

互いの安否も気になりながら現場を撮り続ける二人。

勇敢にビルに向かう消防隊員の様子や表情、ビルが倒壊した際の映像、空気感、

恐ろしさが肌から伝わってきます。

そのリアルな様子があまりに衝撃的で、本当に怖くて鳥肌が立ち、涙がでました。



飛行機が貿易センタービルに突っ込むあのシーン、あれだけではなんだかバーチャルの世界に見えなくもない。

あのビルの中で何が起こったか、あの周辺がどうなったのか 等々

現実を見せてくれる映画です。


もし観ていなければ、一度観て欲しい一本です。

BLT

パン、少しずつ焼いてオーブンの具合をみています。

本日はおつかい用のベーグルとランチのBLTサンド用のバンズを。


生地は扱いにくいベッタリタイプだけど、焼けるとふかふかふわふわ。


パンにクリームチーズをぬり、ベーコン・レタス・トマトを挟みました。

あ、おまけにオリーブもはさんだんだった。

100910blt.jpg
食す前に急いで携帯カメラでカシャッ☆ 

やっぱり携帯カメラじゃいい写真撮れませんね・・・

結構ガッツリした昼食に見えるけど、小型です。



全然関係ないけど、最近の夕食はなぜか専ら和食。

基本的に焼き魚、とうふ、野菜と汁物。

毎日飲んでいるのは豆乳。

暑さで水分がとび血液がドロドロになってた夏の身体、、、

粗食で少しずつ回復しているかしら?


もう少し暑さが続きそうですが、何とか乗り切るぞ!

母乳育児

上の子も下の子も母乳オンリーで育ってきました。

母乳信者というわけではないんです。

ただ面倒くさがりなだけ。

どこでも与えられる母乳、この手軽さに負け

粉ミルクを与えてこなかったんですが、

哺乳瓶に慣れていない娘達は、いざという時に粉ミルクを与えても拒絶。

結局断乳までずっと母乳になってしまったというわけです。


上は1歳5ヶ月で、たまたま旅行中に私が寒さに耐えられず断乳。

下は1歳6ヶ月、先月私の体調不良により、これまた私の勝手で断乳。

努力して断乳というよりは、ただタイミングで断乳。

そして意外とうまく断てた・・・そんな感じ。

不思議なもので、1ヶ月しか経ってないのに2号はもうおっぱい吸えないんですよね。

時々懐かしそうに、おっぱいに寄ってはくるのですが、吸えないの。


先日、2号が1歳半の歯科検診を受けた際、

「1歳半ではもうおっぱいも哺乳瓶も卒業です」と。(ま、たまたま卒乳してたけど)

え?!そうなの??歯が生えたら虫歯になるからと言われてはいたけれど、

「卒業させなければいけない」の?


オーストラリアでの親友は「Breastfeeding association」という母乳推進協会に

入っていて、彼女は娘が2歳半になってもあげていました。

彼女の友人は3歳になっても大きな息子を抱っこして与えてました。

これは母と子のスキンシップという面でも、母の乳がん予防としても

母乳協会から勧められていたんですね。



極端な話、産後すぐに混合又は粉ミルクオンリーにする母もいれば、

母乳オンリーの母もいます。

どちらがいいか、それは他人には決められないことであって

断乳の時期も母親が決めていいんだと思うのは私だけかな・・・?


断乳も差があるのが普通だし、いつでもいいんじゃないかと。

もし初めての子で「断乳してないの?」と言われたら、焦りもでますよね。

基準として1歳半というのはあってもいいのかもしれないけど、

それに全て従わねばならないというのはちょっと違うのでは?

母乳に限らず「従うべき基準」として基準が存在するのは

よくよく考えてみたら恐ろしい事なんじゃないかと思った私でした。


標準より小さいと言われ続ける2号。

オーストラリアでは小さい大きいはあまり気にしなかったんですが、

こちらでは「基準」に照らしあわされて必ず「細い、小さい」と言われます。

その度に「基準」「標準」って何だろう・・・と考えさせられるんですよね。

元気ならとりあえずいいんじゃないかと。

みなさん、どう思います?

ストレス発散、母のひとり時間。

専業主婦で、24時間子供と向き合うってたまりますわぁ~。

何が?!ってストレスです、ストレス。

気がつかないうちに蓄積しているもんで、この暑さの不眠と疲れが重なり

相当なものに。。。

で、先週の週末「ひとり時間」をもらい、なんと映画に行ってきたんです!

何年ぶりでしょう。子供がうまれる前に夫と一緒に行って以来だから4年ぶり。

一人で椅子に座って何の邪魔もされずに映画を観る、、、夢のようでした。

ちなみに観たのは「インセプション」
(デカプリオ、いい男&いい俳優になってますねェ~~~。)


実際は母として心配事が頭をよぎって、あまり集中できませんでした。

悲しいかな、これが母親です。

帰宅していつも思うんだけど、母が居なくても父と娘で結構楽しそうなんです。

そう、こういう日に限って二人共たくさん昼寝をしたりして、

手がかからないらしいんです。

それってどうよ!?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子供と一緒に出かけるしかできない、特に乳幼児の頃って大変。

そんな時間を家以外で過ごせる場所、母も楽しめる場所、

そういう場所があればいいのに、ずっと思っていました。


豆吉でも何かできないかなぁ・・・



このページのトップへ