FC2ブログ

ばてばて・・・

この1週間、私が体調を崩して家で休んでいました。

暑さにやられたんでしょうか。自分もえらい弱ったもんだと思う30代後半。


しかし、今年の暑さは異常ですよね。

梅雨明け早々、「去年の夏はこんなに暑かったっけ???」となんとなく気になってたけど、
やっぱり今年は違った。

水分補給してもトイレの回数は確実に減ってるし、血流も悪い気がするし。

おまけに1号はひどい便秘するし。。。


今週、待ってた業務用のガスオーブンが届きました!

が、私もこんな状態なので玄関先にダンボールに入ったまま放置されてます。

嬉しいけれど、しんどさが先で今のところパンもやる気になりません。

今週末あたり夫が設置してくれるでしょう。


パンを焼きたいと思った頃、きっと私も回復してます。


みなさまもご自愛ください。 水分補給、鉄分、ミネラル補給です!

では。
スポンサーサイト



そして海といえば・・・

子供の頃は夏休みに入ると昼の1時から必ず泳ぎに行っていました。

田舎の小学校でプールはなく、泳いだのは海だけ。


かまぼこ板に住所と名前を書いた札を持ち、指定の海水浴場に友達と連れ立って行きます。

そこでは親達が交代で監視をし、30分ごとに笛を吹いてみんなを海から砂浜へ

上がらせて休憩をとらせます。

そして帰る際にかまぼこ名札を監視の大人からもらって家に帰るのです。


この札は、泳ぎに来た子供が無事に帰れたかどうかを確認する札なのです。

泳げない子は「要注意」の意味を含めてかまぼこ板のふちを赤い線で
囲まなければいけませんでした。

夏休み直前に大人が設置してくれる飛び込み台もあり、泳げる大きいお兄ちゃんおねえちゃんはそこから飛び込んだり!もぐったり。

「からこぎ」というトゲを持った小さな魚に刺されたり。(思い出しただけでもイタッ!)

あ~毎日の海遊びはとっても楽しかった。

そして泳ぐのはお盆まで。お盆になると「海坊主に足をひっぱられる!」と言われ泳がせてもらえなくなります。

その頃から水温もやや下がるし、くらげも発生するしね。

ここだけの話、私は「海坊主」をずーっと信じてました。笑)

今は子供も減って子ども会の監視もなくなっているそうです。悲しいなぁ。


真っ黒に日焼けして伸び伸びと遊んだ子供時代を回想した今週。

これで少しでも涼しく感じられればな~~。(苦笑)


080830broomcitybeach3.jpg
1号の海デビュー1歳半:西オーストラリア ブルームにて。

初めての海、何度も何度も海水をなめて潮(塩)味を確かめていた1号。
楽しそうでした。

海水浴

暑い日が続きます。。。朝になっても気温が下がらないって辛い。

豆吉の近辺にはキレイな海、海水浴場もありますよ。

よかったら海水浴ついでに豆吉にも遊びにいらしてください。



海水浴場でメジャーなのは周防大島ですが、大島よりは混んでいないだろう所を紹介します。

豆吉から車で光・徳山方面に約10~15分、「虹が浜海水浴場」があります。

ここは夏になると海の家もあるし、シャワーもあったと思います。

(私は実家が海の近くなので光までわざわざ泳ぎにいったことはありませんが。)

あとは上関方面に豆吉から約10分、平生町の「丸山海浜公園」

そして上関方面にはプライベートビーチ的な狭いけどきれいなビーチがいくつかあります。

こんな感じで↓
2009_09260039.jpg
(去年の夏、実家に帰った時に海で遊んできました。)


http://www.d2.dion.ne.jp/~k_yakuba/kaminosekityomap.html
志田、室津、白浜(昔「瀬戸の花嫁」の映画が撮られたそうです)
戸津(へつ)、中の浦 ここら辺はどこも小さなビーチがあります。

もちろんそちらにはシャワーがないので、水を持参して軽く流し、近くの「上関温泉」に入って

帰ってもらうのがいいかな。

2009_09260037.jpg
(7ヶ月の2号、海デビュー)

7月31日は「水軍祭り」&花火大会もあります。

よかったらぜひ遊びに来てください♪

上関、室津から船で「祝い島」「八島」に行くのも面白いかも。

そういえば、私の悪友(?)の男友達が毎週のように祝い島に通ってた。。。

いや、今も通ってるかも。

毎週通いたくなるくらい魅力のある島なんでしょうね。

(ちなみに私は行ったことありません。近すぎて。笑)

ゴーヤ

まだまだ豪雨続きで、各地で深刻な被害が・・・

テレビで被害状況を見る度に心が痛みます。

豆吉も山の中腹にあるので心配。



昨日、母から

「ゴーヤが立派に育ちました!」とのメール。

100715goya.jpg

母作のゴーヤのおひたしが美味しいくて、家で試してみるのだけれど

同じ味になりません。何が足りないんだろうか・・・?


そして父からは

「めだか、元気です!」だって。(笑)
medaka.jpg

めだかを育て続けてかれこれ10年?!

毎年卵が産まれたら別の容器に移し、育つとまた別に移動させて楽しんでいます。

そんな父は「虎好き」=阪神タイガースファン デス。



暑いのでみなさんご自愛ください。

降りてきて。

オーブンが壊れて本日で9日目。 

パン以外にやることないかな~と思ってやったこと。

裁縫
・キュロット3本
・あまりの布でトートバック、ショルダーバック
・子供用キュロット2本
・残りで子供用スカートとシュシュ
100705yuri.jpg


縫って縫って、縫いまくり。もういいや 脱、ミシン。


最近は子供用に 日付や天気、季節などを自分で判断して張り替えられるような

タペストリー製作中。フエルトでチマチマと手縫いしてます。


それと同時に1年間たまった写真をポケットアルバムに入れ、

1年以上前に終了していた子供のスクラップブックを始めようか、どうしようか・・・と。

やりたいけれど、なんか気持ちがのらないとできないんですよね。

ノルと、ノリノリで一気にやってしまう性分。


「スクラップブッキングの精よ、降りてきておくれ。」(笑)


ちなみに本日がオーブンと本当にさよならの日になりそうです。

ダーウィンの悪夢

特にオススメの映画というわけではなく、つい先日借りて見たドキュメンタリー映画。

種の起源のチャールズ・ダーウィンが想像しなかっただろう最悪の事態としての「悪夢」


アフリカタンザニアのビクトリア湖での「ナイルパーチ」という外来種の魚がもたらした

生態系の破壊。その魚によって産業がもたらされ、大きなビジネスチャンスだと喜ぶタンザニア。


でもその喜びの裏には、実は黒い影が。


魚は地元の漁師が捕まえ、タンザニア国内で加工され、主に欧米に輸出されます。

オーストラリアにもナイルパーチの切り身は売っていました。
(日本ではマックのフィレォフィッシュになるそうです。)


仕事がもたらされているという面で素直に喜ぶ国。(でも経営者は外国人。)

でもやはり貧しい現実。貧しいから売春するしか生きていけない女性や子供達。

そして蔓延するエイズ。

エイズによって働き手の夫が亡くなるとやはり売春するしかない。

売春によってエイズをもらい、そして死に。母親が死ぬと子供も生きる為に売春。

貧しさ故のそういう悪循環が断ち切れない。



ヨーロッパ向けの空輸にはロシアの航空機が使われているのですが、

その航空機のヨーロッパからの往路には実は内戦国行きの武器が。。。

空港の機能は正常ではなく、無線も使えない状態。離着陸にはただのライトが使われているそうな。

そんなボロボロ空港のチェックは、もちろん甘いというわけで、どうやらココが穴場だったらしいのです。

武器が載せられて飛行機が飛んで来ているとは知らずに、

パイロットになりたいという夢を語る子供。

加工工場で出た廃棄物、頭や骨の部分はそれを干して揚げて地元の人が食べるそうです。



①外来種による生態系の破壊

②外国人による外国向けの勝手な産業(そして半分だまされている国民)
 貧しさから抜け出せない、負のスパイラル。

③アフリカ近隣国への武器の輸出→内戦の増長

こんなボロボロな悪夢が外国人によってもたらされているというわけです。


学生時代に2年間タンザニアに住んでいた夫は、場面場面で「懐かしい」と言いながら

この映画は少し極端に表現されている気もするとは言ってはいました。。。
(まぁ、彼も2年の滞在だったので見れた部分は一部になるのでしょうが)


夫の話によると、この国で進学するのは大変なそうな。

高校(中学もだったかな?)にいけるのはまず英語ができてから。

英語で授業がされるから他の科目が良くても英語ができないと進学できないそうです。

といっても、進学させられる親の余裕がある家だけですが。

そして避妊具も高くて普通の人はまず買えないそうですよ。


不思議なペースで進むドキュメンタリー、もし興味があったら観てみてください。

さよならオーブン

昨日パンを焼こうとオーブンの予熱をしている際、、、

オーブンがとうとう力尽きてしまいました。

うそ!?いつもの感じで調子が悪いだけじゃないかしら??と

色々試したけれど、反応無し。


うっそーーー!!??

台所には「焼いて!焼いて!」といっぱいに醗酵したイギリスパンとカンパーニュが。
(ホシノ酵母を使いきろうと二つ同時に焼いてたのです。)

まず、この大切なパンたちをどうしたらいいのか!?

考えた末に、オーブンを持っているだろう友達にメールをしまくりました。

日曜日の家族の時間だからちょっと気は引けたのですが、8時間もかけて

醗酵したパンたちをそのままゴミ箱に捨てるのは無念で。

カンパーニュは家のトースターで無理やり焼いてみました。
100704kanpa.jpg
高さがいっぱいいっぱい。でも想像していた以上によく焼けました。


シナモンレーズンのイギリスパンは醗酵し過ぎてどうしようもなくなる前に

友人に託すことができ、無事焼いて食べてもらえたのでした。

わが子=パンを友人に託してホッとひと安心。

落ち着いたら6年間私のパン焼きに付き合ってくれた彼女(オーブン)が

全く反応をしてくれないのがすごく悲しくなってきました。

壊れたら買い換えよう!なんて喜ぶ気持ちなんて全くなく、

どちらかというと買い換える気持ちが起きないの。


ほぼ毎日、最低でも二日に一度は焼いていたパン。

パン生地を触れない、焼けないことはもちろん辛いのですが、

それ以上にオーブンが動かないこと、彼女が力尽きてしまったことが

とても悲しい。友を失った気分です。

100704oven.jpg
たくさん焼いてくれて、私に付き合ってくれて本当にありがとう。

しばらくパンは休んで、喪に服していようと思います。

カンパーニュ

久々に挑戦「カンパーニュ」らしきパン。

まだ残っているホシノ酵母を使ってどんなになるか作ってみました。


焼く前こんな感じ↓
100701kanpa1.jpg

焼いた後↓
100701kanpa2.jpg

クープを開かせる為に、オーブンOKの鍋も一緒に予熱して

その中にパンを入れて焼きました。

オーブンシートの波型がそのままパンの輪郭に。。。うねうねしてる・・・汗)

パンの中の生地はまぁまぁ。でも納得いくものではないですなぁ~。

カンパーニュも奥が深いっす。

きんふん

きんふん=金魚のふん

そう、3歳児と1歳児のうちの子たち。家の中でもずーーっとついてくる。

台所で作業しててもおもちゃを持ってくるし、

別の部屋でパソコンをしてても、そこにブロックやら何やら持ってきて

プチ豆1号「ママ、みてーー!ママーーーッ!みてーーっ!」

プチ豆2号「マンマン、マンマン」といって私によじ登る。

別の部屋からも「ママー、きてーーーっ!みてーー!」

ん~~~、どこまでもついてくる。

台所でパンをしてる際は自宅用のパン生地を渡すと

こんな感じで少しだけ大人しくやってくれてますが・・・
100630yurimana1.jpg


100630mana.jpg
下の子も一人前にそれらしく真似をしてます。

パン生地だけど型抜きをしてそのまま焼くと喜んで食べます。
(型抜きの形の原型はとどめていませんが。)

洗濯物を干す時もベランダに出てくるので、チョークでお絵かき

又は発泡スチロールの箱で水遊び。

100630yurimana2.jpg
自分で頭から水をかけて喜ぶ1号。

二人とも大きくなってきたからギュウギュウで動けないねェ。(笑)
このページのトップへ