FC2ブログ

感動をありがとう!

昨夜のサッカー日本代表の試合、いい試合でしたね~!

ホントいい試合だった。

結果はものすごく残念だったけど、でも感動を与えてくれて

ありがとう!と言いたいです。


スポーツ選手の身体能力、すごいですね。あの足の動きにスタミナに。。。

基本的にスポーツ大好きなんですが、ずっと動いてないから本当に動けなくて。

ある時、子供と一緒に公園に行き「鉄棒」に挑戦したら体が重い、重い。

鉄棒がおなかにくい込む、くい込む(苦笑)

昔のあの軽さはどこに行ってしまったのでしょうか・・・

唯一軽くできるのは「ぶらんこ」だけじゃん。(悲)


それはさておき、選手の気持ちが前面に現れた試合を見て

「スポーツってやっぱりいい!!」と思いました。


ちなみに私は小・中・高とバスケ部。熱血少女でした。

田舎の小さな学校(全校生徒120人くらいだったかな・・・)

スポーツ少年団は男子の野球のみ。

ある時、バスケット経験もない父が女子のスポーツ少年団バスケ部を立ち上げ監督に。

それ以来、部活やスポーツの熱い話は父と語りました。高校生になっても話し相手は父でした。

(ちなみにうちの姉妹は父嫌いになった時期がないのです。)

今思えば、経験もない人がバスケ部を立ち上げ、子供達をまとめて監督をして

審判もして、、、って かなりのエネルギーを要しただろうなと。

ちなみに私の4年後の代には中国大会に出場し、3位に!!

おっと、脱線。


とにかく、日本代表のみなさん感動をありがとーーー!

100629_1357~01

消費期限過ぎたホシノ酵母を起して、イギリスパン。
中にきな粉を巻いてみました。

山の部分のボコボコがいまいちキレイじゃないけど、中の生地はOK。

なんだ、消費期限過ぎても膨らむんだ。
(きっと本来の力ではないと思うけど。)
スポンサーサイト



一人でおでかけ

子供が生まれてから初めてと言ってもいいんじゃないかな・・・

初めて一人で電車に乗り、生活圏以外の場所にお出かけしてきました。

うお~~っ!これぞリフレッシュ!!


特に目的があったわけでもなく、ただ一人になりたかったのと、

ただ本気で気分転換しなきゃいけない時期だと感じていたのと。


夫は週末に子供を連れて公園に行ってくれたりもするのですが、

私自身がひとりで家に居る=家事や雑事を済ませてしまう。

結局家のことで済んでしまうんですよね。

思い切って外にでなきゃ日常から気持ちが離れない。



昨日は子供を連れていないことで、いつもの感覚とは違うことを
たくさん発見しました。

まず完全に違うのは「動線」

駅ひとつにしても、日頃はベビーカー+3歳児なのでエレベーターを探して歩き、

階段を使うことはまずありません。

なんと!階段という選択肢がある!

階段なんてめちゃくちゃ久しぶりに歩きました。

(エスカレーターなんて使わないで、歩くぞ~~~っ♪)


そんなこと一つひとつに新鮮さを感じながら歩く。

新鮮さを感じる余裕があるのも一人だからこそ。


地下鉄の車内でも「本が読める。」 (お~~~ありえない!)

日頃はいかに子供を周囲に迷惑かけないようにするかに全力を注ぎます。

そしていつもは両手が常にあくようにショルダーバックに貴重品。

そんなことは考えなくてもよくて、片手がふさがっていてもOK。


こんな小さいことがものすごい大きな違いに感じる。


百貨店でも子供や夫の機嫌を伺わずにマイペースで動ける。

なんとも幸せな時間でした。

そしてひとりコーヒータイムを満喫しながら、人間ウォッチングもできる(笑)

(いつもは家族のことでいっぱいいっぱい。)

気がつけば家をでてから5時間も!!


リフレッシュしながら、快く出してくれた夫に感謝しました。

帰宅して夫と子供達に「今日はどうもありがとう。」と 笑顔で言えました。


さて、充電完了!今日からまた家族の幸せの為、自分の幸せの為に働きます。

この1週間

ブログ、ご無沙汰してました。

ノートパソコンの代わりに私のデスクにはミシンが。

自分用にロングのキュロットパンツを2本縫い、

そのあまり布で日頃使いの簡単なショルダーバックも。

100625_0922~01


あとは、らっきょうの本漬けもしました。

100624_0913~01

美味しいもの好きな友人が誘ってくれて、島根の「有機らっきょう」を購入。

1ヶ月後が楽しみです♪


もちろん二日に一度はパンも焼いてます。

100626_0916~01
「自家製甘夏ピールとチョコのリュスティック」

あ、そういえばバナナマフィンも焼いたな~。


ちなみにこういう創作活動を友人が「デトックス=毒だし」と。

うまいこと言います。

そう、これは私の毒だしであり、ストレス発散であるのです。

今週はよくやったなぁ~~~。毒がたまり過ぎてた??笑)

雨が続きます。

豆吉は雨の日でも大丈夫、屋根裏風の二階でお料理を召し上がっていただけます。


二階に上がる階段、慣れない人は驚かれるのです。とても急だから。


「え?ここを上がるの?!?!」と。

「えっ?!この階段で食事を運んでるの???」と。笑)

そうなんです、運んでます。

十年以上やってますが、これまで落ちたことはありません。

(お客様は、くれぐれもお気をつけくださいませ。)


ちなみに豆吉のとうふは、山口県光市の農家の方が大切に育ててくれた

「さちゆたか大豆」を使用しています。

ほんのりとした大豆の甘みが特徴です。

tonyu1.jpg

ぜひ、豆吉の美味しいとうふを召し上がれ。



ちなみに、近くには陶芸の窯元が3軒あります。

「美土里窯」「椿窯」「快山窯」

(以前少しだけ「美土里窯」で陶芸を習っていました。)

それぞれテイストが違って、どれも素敵です。豆吉でも器を使っています。

よかったらそちらにも足をのばしてみてください。


お店の位置は豆吉でおじちゃんおばちゃんにお尋ねくださいね。

飽きもせず・・・

パンを焼いております。

本日はパン3回と子供と一緒にクッキーを焼きました。


ベーグル以外にもハード系復活。

二日連続で「フィセル」(細めのバゲットみたいなの)に挑戦。
20100615fussel2.jpg

形成してるうちにえらい細長くなってしまった~~。

扱いが難しい生地だし、形成もなかなか難しいんよね。

安定した形で完璧なクープが開いてくれるまではまだまだ修行が必要。

20100615fussel4.jpg
そのままお昼ごはんに。

炒めた玉ねぎ、チーズ、ささみとゆで卵のマヨ和えをはさみ、トマトジャムで味付け。

最後にブラックペッパーでピリッと。(冷蔵庫に緑がなかったので色がさみしい・・・)

トマトジャムは頂き物で、ほんのり甘いカレー風味。


ん~、サンドもセンスよく合わせられるようになりたいな。

マンネリ化してるんで、、、


明日は雨? 何を焼こうか。

地震

昨日、かなり大きな揺れがありました。

あれ揺れてる?

ん、揺れてる。

・・・確かに揺れてる。


東京は本当に地震が多い。最初の頃はびくびくしてましたが

慣れとは恐ろしいもので、、、最近は「あ、また地震。」


でも、緊張感は常に持たなければいけないなと思います。


引っ越してきてすぐに「持ち出し品」を大小のバックパックに詰め

非常食も箱に準備しました。


バックパックの一つは夫が居ることを想定して大。

もう一つは私一人で子供二人を連れて逃げることを想定したもの。

緊急時の連絡先等や、お金(小銭)ももちろん入ってます。

「備えあれば憂い無し」とは言いますが、これだけ揃えても備えが万全だとは思えない。

緊急時にどれだけ冷静に判断できるのかが一番大切な気がします。

「防災訓練」を家族でやるべきかも。。。

最近のベーグル

2010_0610gomabagel4.jpg

・黒ゴマ白ゴマ
・きな粉
・ハーブ&チーズ

友人が作ってくれた日向夏ピールを使い
・日向夏ピール&レーズン(さわやかな風味)
・日向夏ピール&ビターチョコ      等

少しもっちりで食べたい和風味は くにょくにょっとねじりを入れてみました。

表情が変わってこれまた新鮮。

で、「きな粉」が結構いける。おもちを食べているみたいで好きです。



ちょっと前に作ってみた かぼちゃベーグル。
2010_0610pumpkinbagel.jpg

生地にかぼちゃを入れて捏ね、かぼちゃと混ぜたクリームチーズを中に包みました。

パンプキンシードをのっけると格好いいんでしょうね。

くるみも合いそう。


粉と酵母を変えたらどんな風に生地が変わるか、異なる粉と酵母も試したくなってきました。

ん~っ、病気が始まりそう。(笑)

毎度ありがとうございます。

豆吉にお越しの皆様、毎度ありがとうございます。

先週はお子様連れのママさんたちにもお越しいただいたようで、

おじちゃんおばちゃんが喜んでおりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

とうふのおばちゃん(私の母)は今でこそ そうでもないけれど、多趣味。

私はその血を完全にひいております。

昔は、夫婦で社交ダンスもしてたし、琴も弾き、歌も歌ってました。

ああ見えてお茶や着付けもできちゃう。(卒業式のはかまの着付けも母にしてもらいました)


最近は豆吉のガーデニングで忙しいみたいです。

お客様が外を楽しんでくださるから、きれいにお花を咲かせなきゃ と。


「釣り」は大好き、ヘッドライトをつけて一人で夜釣りしたりもするんです。

すごいおばさんでしょ。(笑)

母も研究熱心で釣りのしかけも自分で色々試したりしてたみたいです。


そんな母のモットーは 「よく働き、よく遊べ」

仕事をしたのと同じくらい遊んで、また働くエネルギーを補充する。

仕事を忘れるくらい夢中になれる遊びがあるとリフレッシュになりますよね。



休みなく働いている両親、体だけは大事にして欲しいと願う娘であります。


100610_0636~02
今朝のお手伝い。

起きて早々「とうもろこし」の皮むきです。夏が近づいてきましたね。


ヨーグルトで

100607_0959~01

ん~~気持ちいい。

ペタペタ、お顔パックです。(笑)

ヨーグルトを食べた後、必ず顔にぬりたくる2号。

美容に興味があるなんてやっぱり女子ですね~~。(笑)


ヨーグルト、汁物、ごはん、麺類等々、食事に飽きたら両手でぐっちゃぐちゃにして

触感を楽しんでいるようです。

一番困るのは、納豆。 納豆ごはんは大好物なので好んで食べるのですが、

こぼれた豆やご飯を触ってまた顔に・・・。(汗)

ま、仕方ないけどね。



100608_1223~01
全く関係ないけど、本日のおひるごはん。

全粒粉入りフランスパン生地に野菜とブルーチーズをのせて。

ブルーチーズの塩味が効いて美味♪

赤ワイン飲みたくなりました。

パン屋その2

休日、代々木公園へ出かけるついでに近くにあるベーグル屋さんに

行ってきました。以前から超気になっていたとこ。

夫と子供を半ば強制的に連れて行った?感じ。

「tecona bagel works」

とても有名なだけに前回と同様店内ではレジに行列が。

東京ではこれが普通なのかもしれないけれど、レジ待ちの列と店内の人とが重なってなかなか入れない。


ちょうど2号が眠ったので、夫と2号は店の外で待ち、

1号と私がベーグル購入に入ったのでした。

色んな種類のベーグルに気持ちが高まる私。

これも食べたい、あれも食べてみたい。ワクワク♪



店内の一角にカフェスペースはあるけれど、落ち着いて座って食べられそうも

ありません。近くの公園で食べるのが◎デス。
(カフェスペースには子供は入れません)

代々木公園の木陰でピクニックしました。

100606_1239~01

味やパン生地は私の好み♪ (きっと私のベーグルを食べてくれている皆さんも好きだと思う。)

トッピングや味の種類、本当に参考になりますね~。

100606_1240~01

やっぱりパン屋巡りは楽しい♪♪


最近の私のベーグル研究熱も冷めず、ベーグルの表面の表情が以前撮った写真と

違うとどうしてだろう??と気になったり、次はこういう配合でこんな味に挑戦したい!と

「焼きたい病」がおさまりません。


これも毎週ご依頼くれる友人が楽しみにしてくれていたり、

食べた後に「しあわせ~~♪」とメールをくださったりするお陰。

そのしあわせな笑顔が私の笑顔につながる。


食べてくれる人の顔が見える、(=殆どが友人やその友達ですが)その笑顔が
やる気の源。

これが本当の遣り甲斐であり、醍醐味だわ~!と他のパン屋さんに訪れると

「自分のやり方でいい」

「今やっている形はこんなに良い面があって幸せ♪」

と再認識させられ、自分の気持ちを確認できるんです。

(パン屋ではないのだけれど。笑)



ただの趣味でパンを焼いているんだけど、私の情熱&気持ちはいっぱい入ってます!


おお~週明けから熱く語ってしまいました。(笑)

今週も楽しい1週間を過ごしましょう。

子供にあげれる時間

家に居ると家事や雑事等、やらなければいけないことが無限にあります。

子供と一緒に遊んであげよう、と思いながら必ず口からでてくるのは

「ちょっと待ってね。」

「ちょっと待ってね、お米といでくる。」

「ちょっと待ってね、洗濯干してくる。」 等々 キリがありません。

テーブルについて雑事をしてるときは

「ちょっと今、お母さんお仕事中。」

そんなこんなで一緒に遊ぶのは後回しになりがちです。


プレイグループに行ったら行ったで子供同士で遊んで欲しいという気持ちも

あるし、母親が完全に子供に捧げる「あそびの時間」というのは短いのかも。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
080902montessori3.jpg


モンテッソーリに通っていた時は、母親は必ず子供の側で子供の遊びの様子を見ていました。

子供が必要とするまで手助けはせず、じっと子供の遊びを見守ります。

他の子の遊び、いや「お仕事」の邪魔をしようとしたら

「今、それは○○ちゃんのお仕事よ。終わったらやろうね。」等と

声をかけ、他の子の邪魔はさせないようにしますが。


自分のペースで自分が思うまでお仕事ができるのがモンテッソーリの特徴でもあります。

飽きるまで思う存分できる。同じ事を何回も何回もやる、「敏感期」というのを

知ったのもモンテッソーリを始めてから。



私にとってこのモンテッソーリの時間は完全に子供に捧げられる時間でした。


子供の「お仕事」の様子を見ていると面白いです。

何に興味を持っているのか分かるし、前回できなかったことができるようになっていたり、

他の子をどのように観察しているのか等々、

母親にとっても家ではじっくり見れない面を見れて面白かったです。

家でもしているはずなんですが、ここまでじっくりとは見れなかったですね。

080821montessori2.jpg

家では中々モンテッソーリ流はできないのですが、夕方は必ず

午前中も時間があれば公園で遊ぶようにしています。


今は走ってこけて全身を動かして、思いっきり外の空気を吸って欲しい。

6月に入り

こども手当て支給と同時に首相がまたあっさり辞任され、、、

これで日本は大丈夫だろうか??と皆さんも思われたに違いありません。


こんな宙ぶらりんの政府で諸外国とやりあえないだろう・・・と本気で心配になります。

国民でさえ、信用できなくなってるのに。

民主党の目玉「こども手当て」だっていつどうなることやら。



数ヶ月、半年、1年では改革どころか、なーんもできませんよね。

石の上にも3年とはよく言ったもので、最低3年は様子を見てみないことには、、、

と思うのですが。

力争い、権力争いはあるだろうけど、、、こんな状態じゃホントに大変

目も当てられないですよね。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それとは全く関係ないけれど、自宅の台所でオーブンフル稼働させると

熱風地獄になりかねない季節になってきました。


7,8月はベーグルお休みさせてもらおうかと考え中です。

一人でもぐもぐ

プチ豆2号、自分で食べるのが楽しくなってきたようです。

100601_0741~02
赤ちゃん用の椅子をつい最近まで1号が使っていて、2号用の椅子がなく

落ち着いて座って食べさせることができませんでした。

最近譲ってもらったので、毎食ここで。既に自分の席になっていて

姉が座ると文句を言います。

随分上手にはなってきたけど、おかずを手で出して投げるし、

スープはこぼれるしで大変。でも好きなようにさせています。

さすがに食べることに飽きて遊んでいるな、と思ったら食事終了ですが。

(1号の時はなーんか細かいことまで気にしすぎてたなぁ・・・)


私はどちらかというと教育熱心ではない人間です、今のところ。

興味がないわけではないけど、でも熱心ではないかな。


オーストラリアに居た頃、友人に誘われてプチ豆1号をモンテッソーリの教室?

プレイグループに連れて通っていました。


そこではティータイム(おやつの時間)に大人が切り分けた果物を

子供が脚立に登ってガラスの皿に食べたい分取り、テーブルに座って食べていました。

そう、あえて「本物」のガラスの皿とグラスを使わせるのです。

というのも、「皿やコップは割れるものだ」ということを知る為に。


うちの1号も1度やりました。派手にガッシャーン!(ひょえ~~母焦る。)


でも誰も叱ったり責めたりしません。

これはひとつの学習であるからいいチャンスなのよ!と

「お皿はこうやって割れるから、次から気をつけようね。」

そう言って大人が片付けるのです。

割れ物以外のゴミなどは子供用のほうきを使って子供自身が片付けたりもします。
(殆ど片付けになってなくて、大人があとできちんと片付けますが)

これがモンテッソーリ流の「お仕事」「job」なんですね~。

自分のことは自分でする。

食べ終わったお皿も子供専用の食器たらいで自分で洗うのです。

いつも洗ったりできないから本人達の顔が本気。まるで一人前の大人のようでした。

そういう大人の日常の仕事を真似したいもんなんですよね、子供って。



よって、我が家では割れる皿とカップを使っています。

・・・というわけではありません。笑)

時々本物も持たせてますが、基本割れないお皿ですね~、適当なもんで。


モンテッソーリについては、またの機会に。
このページのトップへ