FC2ブログ

夫が留守中の楽しみといえば。。。

ママ友達と一緒にランチしたり出かけたりすること!


先月は私の気になっていたパン屋さんからパンを取り寄せ、
(お取り寄せなんて初めて!)

スープ&パンでランチをしました。

091203bagel.jpg
(あ、これは自作のベーグルです。)

今月は、友人の得意料理インドカレーでランチです。


私はナンの係りで、もう一人の友人はデザート。
(私が勝手に決めて頼んだんだけどね。笑)


2号が歩き出してごそごそするので外食が無理そうなので「うちランチ」


他のお客さんに迷惑かけることを気にしなくていいので

気が楽です。


あとは、週明けに友人と一緒に布地を買出しに行ってきます。

こちらは子供2人連れ。そんな私がいつも友人を付き合わせてて

申し訳ないな~と思いつつ、甘えてしまっています。

買出し、楽しみ~~♪何を作ろうかな。


スポンサーサイト



涙、涙の観戦。

今日は朝からフィギュアスケート女子をテレビで観戦してました。

「かあさん、またオリンピック見るの?」と1号。

男子も見てたけど、女子は絶対でしょ!冬季の華だもんね。。。


いや~、鈴木あきこさんの演技を見て私は感動しましたよ。

滑ってる姿とあの表情を見ていたら自然と涙が出てきちゃって。


よくインタビューで「みなさんに感動を与える演技をしたいです。」と

いうコメントを聞きますよね。

これまでいまいち納得できてなかったんです。

人に感動を与えるって、、、自分の為に滑るんちゃうのか?とか。

勇気や元気はもらう気がするけど、感動というのはこれまで滅多に

感じたことがなかったから。。。

でも彼女の滑り、感動しました。涙出ました。


1号「かあさん、なんで泣いてるの?」

「だってあのお姉ちゃんの滑り、ものすごく良かったんだもん。」と私。



他の二人もよくがんばった。男子もすばらしかったですよね。



本番で力を出し切るってすごいことだと思います。

出し切れた人だけがメダルもらえるんだよね。

出し切れるか、出し切れないかでメダルの色も変わってくる。

厳しいけどそれが実力なんでしょうね。


いや~、トップアスリートってすごいっす。



お天気の日は

やはり公園!

100224mana1.jpg

1歳になったばかりのプチ豆2号が最近はまっているのは

砂あそび!

手で感触を楽しみながら遊んでいました。

昨日はこの状態から腹ばいになったりして、、、めちゃくちゃ楽しそうでした。


よちよちと不安定ながら公園を歩き、でも少し得意げなその姿を見ていると

笑えます。

新しい世界への大冒険。 ようやく始まりました。

どんな気持ちなのかな~。

味噌仕込み

本日、味噌を仕込みました。

以前オーストラリアで2度仕込んだことはあるのですが、

帰国して友人にもらった手作り味噌がとーーっても美味しくて!


こりゃ私も仕込まなきゃ!と思い、材料を一緒に購入してもらい

本日気合を入れて2キロ分仕込みました~~。

以前よりは苦にはならなかったけど、圧力鍋で何度かに分けて豆を煮て、

つぶして、麹と塩を混ぜて、つぶした豆と一緒に混ぜて、、、等々

やっぱり数時間はかかりました。圧力鍋に入れる量に限界があるので

鍋に出し入れするのが手間になるからかな・・・。



以前と大きく違うと思ったのは、やっぱり材料!!

まず、大豆。

オーストラリアで手に入れた いつ収穫されていつから商品棚に並んでいるのか

分からない大豆とは違って、昨年収穫されたもの。

粒も大きいし、新しい豆だからやわらかさも違う。


そして米麹、麹の香りにも驚きました。

いい麹、新鮮な物はこんなに香りがするもんなんだ~。


豪州では冷凍のものを遊びに来る人に頼んで持ってきて

もらっていたのですが、それをまた数ヶ月冷凍していたせいか?

麹の香りをここまで感じませんでした。

でもそれなりに美味しい味噌ができて、重宝しましたけどね。



ん~~この度の味噌、かなり期待できそうです。

半年後が楽しみ~~~!

毎度ありがとうございます。

最近、お子様連れのお客様も増えているようです。

嬉しい限り。ありがとうございます。


日々の子育てで思うことは

「ママが満たされれば、子供も満たされる。」


ということは、ママが日々イライラしていたら

その影響が子供にダイレクトにきてしまうってこと。

私も日々の生活でそう実感してます。


自分がハッピーなら子供もハッピーなんですよ。

イライラしてたら最悪で、、、

たまに夫に「そろそろやばい。ちょっと一人にさせて欲しい。」と

子供をお願いして一人でお茶に出かけさせてもらいます。

それに気がついている時は自分から言えていいんだけど、

気がつかないうちに悪のスパイラルにはまっていることも。

そうなると夫にもあたるし、家の雰囲気も最悪です。

(家庭の雰囲気って母次第、妻次第ですね。)


で、男性の夫が気づいてくれるなんてありえない。

(気づける男性がいたらその術を教えて欲しいですわぁ。)

ありえないから自分できちんとアピールしなきゃいけないんだけど、

女心としては、気づいて欲しいと思ってしまうもんで・・・

ま、世の男性は「なんでこんなに機嫌悪いんだろう・・・何したっけ?」

くらいにしか思ってないんでしょうけど。(苦笑)

100213mana.jpg
(この子↑カメラを向けるとポーズをとるようになってきました)

そんなうっぷんをママ友と喋って晴らすのもよし。

「なんだ~みんな同じね。うちだけじゃないのね。」と思うのもよし。


外に出て違う空気をすいましょう♪


とにかく子育て中のママ、今をがんばりましょう。

よくがんばった。

上村選手、よくがんばりました。

ものすごいプレッシャーがあっただろうに、

あんなにいい滑りができたら十分!


本番で全てを出し切れる!ってとこもやはりすごい。

半端な鍛えようじゃないですね。


滑り終わった後のすがすがしい顔と涙。

本当に感動しました。



先週から寒いのでテレビで冬季オリンピックをみながら

パンを焼いたり、裁縫したり、色んな雑用をしています。

100213yurimana.jpg
いっちょ前に1歳になったばかりのチビも

姉の真似をしてます。時々口に入ってますが・・・

雪が降ってます。。。

朝から雪がちらついています

雪といえば、先日の夢でスノーボードスクールの

メンバーに久しぶりに会いました。

会合か?研修か?よく分からないえらい真面目なシーンばかりで

結局最後まで雪の上を滑ってる夢は見れず、、、


何の夢だったんだろう・・・。


どうせならみんなで「ひゃっほ~~♪」と滑りまくっている

夢を見たかった。(練習じゃなくてね。笑)


家族でスキー場デビューをするのはいつになるのやら・・・


ちなみに、バンクーバーオリンピック開幕直前にえらい騒がれてる

国分選手。ボードびいきをしてるわけではないけれど、

「開会式出場停止」ここまでの処分はちょっとやりすぎの気がするんですけど。


幼い頃からずっとがんばってきて、世界で戦ってきて今の実力があるわけで、

確かに日の丸を背負っている自覚が足りないのかもしれないけど、

4年後は「21の俺は若かったな」と自分で感じる彼がいるんじゃないかと思うんです。


服装のクレーム電話をSAJにする気持ちも分からなくもないですが、、、

もっと彼のことをきちんと見てあげても良いのでは?という気になりました。

どうでしょう?

彼のファンでも何でもないけど、今回のことがあって

がんばって金を取って欲しい!と心から思います。




みなさん、寒いので御自愛ください。

我が家のルール

みなさんにとっては当然のことかもしれませんが、

お出かけ前は必ず家の中を片付け、掃除をするのがルール。

先週末夫の実家に数日滞在する時も、出発するその日は

準備と同時に家の片付け、掃除・・・


今は夫が不在なので、三人分の着替えからオムツの準備、

準備している端からオムツ交換&着替え、、、

片付けたと思ったら遊び始める子供達にイライラ~~~(汗)

「もう出かけるから片付けて!」といいながら

時計をにらみ、掃除機をブイ~~ン。


でもがんばった分、帰ってきた時は家がきれいで気持ちよい。

すぐに生活が始められるってわけです。

本来私はグータラなので、これは夫からの良い影響と言えるでしょう。



昨日帰宅して発熱していた1号の熱もおさまり、今日は午後6時に就寝。

さて、これから自分の仕事ができます。

明日からの冬季オリンピック、楽しみですね!!

久しぶりに滑りにいきたいな~。かれこれ5年以上滑っていません。

(絶対滑れなくなってるな・・・)

先週末から:その②

昨日、娘達に新しい従姉妹が増えました。

私の妹の赤ちゃんが無事に生まれたんです。
100210baby.jpg

自分の時よりも嬉しいもんですね。


うちの両親も孫3人に。全員女児。


こう見えてもこの子も女児↓
100210mana1.jpg
ピンクより青色が似合うんです。

この2号は歩くのが上手になり、一週間で自由自在に。

すごい~~!と感心しつつも、

目が離せなくなって忙しくなるなぁ・・・と、母の心中複雑です。


妹の赤ちゃんもスクスクと元気に育って欲しいな♪

先週末から:その①

ご無沙汰しておりました。

先週末から夫の実家で家事もせず、ぐーたらぐーたらさせて

もらっていました。

今日の午後家に戻り、日常生活がスタート。。。

スタートと同時に長女1号が発熱。39度を超えてまして、今寝てます。


2号はというと、今週で1歳になりました。

1年が早すぎる・・・

1歳の誕生日に着物を着て1キロのお餅を背負わされ、大泣き!
100209mana2.jpg
歩けるはずなのに、1キロを背負うと歩けず床にべったーん。

「ぎゃ~~~~っ」

そして
「私もお姫さましたい」と短い着物を着て、花を持つ1号。

(あなたの誕生日じゃないですけど・・・)
100209yuri1.jpg
このポージングどうでしょうか。笑)

娘達はいとこのお姉ちゃんにたくさん遊んでもらって

とても楽しい1週間だったようです。

私も義理の家族と喋りまくり、美味しいものをご馳走になり、

子供達を置いて買い物に行き、、、と

久しぶりに楽しいリフレッシュになりました。

冠梅園梅祭り

2月7日~3月7日まで

山口県光市冠梅園にて毎年恒例の「梅祭り」が行われます。

手入れがとても良くされていて、本当に見ごたえあるんですよ~。



お近くにお越しの際には188号線沿いにある

「とうふ処 豆吉(まめよし)」にもぜひお立ち寄りください。

0911mame2.jpg


眺めも最高デス。

あ~久々に豆吉からの海が見たい。。。



これまた光市で育てられた大豆「さちゆたか」の豆乳に

塩田にがりを加えてよせた「おぼろとうふ」は甘みたっぷりです。

2009_0926oboro3.jpg


☆豆吉セット」☆ 
1575円
豆乳
さしみゆば
おぼろとうふ(くみとうふ)
けんちょう
絹厚揚げ
卯の花・漬物
ごはんとお味噌汁
豆乳プリン


おなかも心もほくほくになりますよ♪

歯医者さん

昨年末30日に奥歯の銀が取れてしまい、毎週通っているのです。

豪州で妊娠中に歯が悪くなり通って以来。。。

ちょこっと治療して、また翌週。日本の歯科治療のガイドラインに

沿うとこうなんだそうな。

オーストラリアでは1~2回で、一回につき1時間以上口をあけて

唇の端が切れそうなくらい辛かったのを思い出しました。

口をゆすぐのも最後の最後で、、、あの治療はかなりしんどかったです。


先日は歯医者さんから「予防歯科」について色々話を聞かせてもらいました。

保険制度の違いから、保険制度の崩壊、、、なぜこんなに歯科が多いのか

にまで話が及び、15分。治療より長かった。

でもとても興味深い話で、勉強になりました。

なぜ歯医者さんがこれほど熱心に話しをしてくれるのか、、、

それは予防歯科の意識を草の根から進めていくしかないというとこに

たどり着いたからだそうです。

だからこうして患者さん一人ひとりにお話をするんだと。


確かに、オーストラリアでも治療というより予防をする感覚が強かった。


早速来週から3歳の娘を連れて行くことにしました。フッ素を塗ってもらいます。

小さいうちから定期的に通い、歯科になれること。

そして予防して歯を大切にしていくことが、歯にとって健康にとって

人生にとってもメリットだと。金銭面でもね。



納得、納得の 有意義な時間でした。



さて、3歳児の歯科デビューはどうなるのでしょうか。。。

来週が楽しみです。





裸足の1500マイル

DVDプレーヤーを買ったので最近ネットでDVDレンタルして

夜な夜な観てます。

数年前からずーっと観たかった「裸足の1500マイル」

オーストラリア白豪主義時代、先住民保護をうたって行われた

人種隔離政策・白人同化政策。

母から子供を奪い、寄宿舎や強制収容所、白人家庭で生活させ

白人社会に順応させるべく行われた政策でした。


実際はの狙いは、、、先住民根絶。

先住民と白人が何世代かかけ合わさったら、先住民の血が消えていく。。。

それを狙ったものだったようです。





舞台は西オーストラリア。本当にあった話です。

母親から離された3人姉妹が寄宿舎から逃げ、追跡者にみつからないように

歩いて家に帰るという話。

世界で6番目に大きい大陸、オーストラリア大陸。地図ではピンとこないけど

半端じゃなく大きい大陸です。海岸沿いは大きな木こそあるけれど、、、

内陸に行くにつれ低木になり、不毛の乾燥地帯になる・・・

そんなところを母の元を目指して歩いて帰るんです。



主人公のモリーは7週間かけて家に帰り、その後ひっそりと暮らし

アボリジニの子供を2人もうけました。が、再び子供と一緒に施設に入れられ、

また歩いて逃げたそうです。


本当に家にたどり着けたのが信じられない。自然の中で生きてきた

アボリジニだったからこそ生きて帰れたんだろうな・・・と。


この政策、私が生まれる頃まで行われていたそうです。

つい3○年前まで。オーストラリア人の友人から聞いた話では

子供を奪われた母はやけくそになって白人から与えられたりしたお酒を飲むそうです。

でも飲酒文化のないアボリジニの人たちはお酒を分解する酵素がなくて

すぐに酔ってしまう。アルコール依存症になってしまうそうです。

このアルコール依存症も現在の深刻な問題のようです。



親から離されてアボリジニのアイデンティティを失った世代が

「盗まれた世代」(Stolen Generation)と呼ばれているのですが、

2008年ケビン・ラッド首相が初めてStolen Generationに

謝罪をしたというビックニュースを思い出しました。


アイデンティティ喪失。。。

こうしてパソコンで簡単に打てる言葉だけど、本当に怖い言葉です。




ゆきあそび。

初めての雪。午後から近くの公園に遊びに行ってきました。

100202yuri1.jpg

写真では分かりませんが、大はしゃぎの1号。

「ゆきだるまくんを作る~~」

 けど、雪は半溶けシャーベット状態。

それでも手でぐちゃぐちゃに触り、投げ、初めての雪の感触を楽しんでいる様子

泥まじりの雪で遊んで、走ってこけて、終いには水溜りにジャンプ!

ベシャベシャ
「きゃーーーーっ♪」

べちゃべちゃ
「わーーーーっ♪」

見てる私も楽しくなるくらい 楽しそうな1号。

100202mana.jpg
ベビーカーに乗ってた2号、不満気なので彼女にも雪遊びを。

冷たい?痛い? 「なんだコレ??」

冷たい雪をさわり不思議そうだったけど、下の子もかなり満喫したようでした。

1号、帰る頃にはズボンはびっしゃで泥だらけ、上着もどろどろ~~。

(これだけ楽しんでくれるなら、汚れた服の洗濯なんてへっちゃらだわ。母も満足)



で、雪が溶けてなくなるのを知ったらどんな顔するんだろう・・・?と思って

雪だるまを作ってベランダに持ち帰りました。

夜ベランダに行き「雪だるま なくなってる~」と1号。

「雪も氷と同じで溶けるんだよ。」と説明したけど、

分かるんだろうか・・・?(笑)



今夜寝る時に持ってきた本は雪だるまが載ってる「ふゆの図鑑」でした。

また降ったらいいのにな。


雪が降りました。

窓から外を眺めると、屋根の上に雪。

久しぶりに雪を見ました。この寒さ、日本の冬だなぁ~。



プチ豆1号にとって、はじめての雪。

雪をさわりに外につれていこうかな。

今日のひとこと①

「あっ」と思った時にノートの隅などに書いている誰かの言葉。

久々に料理レシピノートから見つけてしまいました。


結婚する前に豆吉で働いていた頃に紹介してもらい知った

「がんばれ社長!今日のポイント」武沢信行さんのひと言。



「混乱したら気をしずめて 基本に戻ろう。

 基本とは、目標計画を紙に書くこと。

 大切なことは何か?

 今大切でないことは何か?

 一度に多くを期待してはいけない。」


確かに、思いつくことはたくさん。書いて何が大切でないのか

整理しないと混乱してしまいますよね。

一度に多くを達成しようとして、気持ちだけ焦る。


ポイントとしては

紙に書いて目につくところに貼る。

貼って景色の一部になったら意味が無くて、

そうなる前に書き換えて貼りなおす!


私は見られると恥ずかしいと思って冷蔵庫に貼ってるんです。

既に景色の一部になってました・・・書き換えよっと。

このページのトップへ