FC2ブログ

きたーっ!

この度は懸賞ではありませんが・・・

本日、近所のスーパーにて「千葉県産青果PR」が行われておりました。

たまたま通りかかった時に

「じゃんけん大会です~~!じゃんけんに勝ったらプレゼント!」

と千葉県PR隊が大声で宣伝してました。

ちょっとじゃんけんしてみよっか。。。とプチ豆1号と参加したところ、

私はあっさり負け。

パーを出し続けた1号が勝ち商品ゲットー!

(かなり確率は高くて20人くらいはもらえたのでは)

で、商品のビニール袋には千葉県産のきゃべつ、大根、食用菜の花、

ベニアズマというサツマイモ2本も入っていました。総額800円超。

今日は野菜が欲しかったわけではないけど、超ラッキー

たまたまパーしか出せなかったんです、1号。

「最初はグー」も「パー」しか出してませんでした。笑)

いや~、よくやった1号。

「がんばって野菜食べる。」と1号。

母の私は大喜びするし、自分の手柄が嬉しかったみたいデス。

今日の重たい買い物は全然重たく感じませんでした。(笑)
スポンサーサイト



お絵描き

100122yuri.jpg

最近プチ豆1号が人物画に髪の毛と耳を描くようになりました。

ほっぺに見えるのがどうやら耳らしいです。


顔から手と足が出てるのはこの頃の絵の特徴。

胴体がついたらまた成長したと思うんでしょうね。

ちなみに最近は大好きなハートも描けるように。。。

ちっこいハートがうじょうじょだったり、ハートに顔と手と足がはえたハートマンだったり。



子供の絵って面白くて楽しい


もうすぐ1歳になる2号もいっちょ前に姉のお絵かきの真似をします。
100119mana.jpg


下の子って私達が思っている以上に周囲の人、特に兄弟姉妹の観察してる

もんですね。

おもちゃや道具の使い方を教えなくてもなぜか見て知ってるんですよね。

えんぴつとノートを持ってかきかきするゼロ歳児を見ると驚きます。



核家族で育児と家事に追われ、なんだか世の中に取り残された

ような気がする私は、社会復帰がとてもきらびやかに見えたりもするんです。

けど、保育園や幼稚園に預けていない今だからこそ見れる

子供達の関わり方や二人の大きな成長。

自分の目で見れる私は幸せなんだと思わなきゃいけないですね。



先日友人とこのテーマについて話しました。

預けたくなくても預けなきゃいけない人もいるし、

離乳食やトイレットトレーニングも全て保育所任せになってしまわざるを

得ない人も。 トイレットトレーニングなんて任せたら楽かもしれない。

けど、その成長を見逃してしまうのは母としては実はとても悲しいことなのかも。。。

そう思えました。

初、韓流。

家にこもる期間が長かったので、午後テレビで放送されている韓流ドラマを

見ています。テレビドラマはこれが初。

「私の名前はキム・サムスン」

これがけっこう面白い!みんながはまるのが分かる気がしてきました。


で、韓国ドラマを見てると十数年前に韓国旅行した頃を思い出すんです。

私の貧乏旅行デビューは韓国でした。当時は学生なので時間はあっても

お金が無い。節約、節約の10日間でした。

下関から関釜フェリーに乗り一晩かけて釜山へ、

釜山からソウルまでは夜行のセマウル号で宿代一泊浮かせ、

早朝のさむーい中、ソウル駅の地下で公衆浴場で時間つぶし。

ブルゴキ食べたかったけど、そんな贅沢は私達の旅行では厳禁。

大衆食堂か屋台やコンビにで食べれそうな安いものを買って食べ、

布団一枚ひける狭さの安宿に友達と二人で寄り添って寝ました。(注:女友達)

お風呂は専ら公共浴場。

ものすごい勢いであかすりをしている女性達の後姿を見て圧倒されたのを思い出します。


帰りのセマウル号ではなぜか私だけ若い車掌さんに呼ばれ、

ひざがくっつくからい狭い車掌室でオレンジジュースをごちそうになりながらお喋り。

日本語を勉強したいとのことで住所を交換して文通を始めたのですが、

その文通も数回で終わりました。あれは何だったんだろう・・・(笑)



ここでまた面白い、失礼な話が。。。

帰りのフェリーで一緒になった韓国人男性。

流暢な日本語を話す彼は韓国大手「サム○ン」にお勤めの人。

そんなエリートさんと雑魚寝部屋で一緒になるのも不思議な話ですが、

彼は英語より日本語が得意で、海外旅行は日本語オンリー。

(日本語ってよその国でもそんなに通じるものかねェ??)

何かの話をしていて
「お嫁さんにするなら日本人の女性が優しいからいいな~

でも日本人より韓国人の女性の方がキレイだけどね。」って!

おいおい、ちょっと~私達日本人女性ですけど!!(苦笑)

褒めてるのか?けなしてるのか??あまりに堂々と言ってくれたので

普通に受け答えしてしまいました。


あぁ、また韓国行きたいなぁ。。。

今度行ったらブルゴキ絶対食べるぞ~!






2号復活

子供ネタが続いてます・・・

いや~、この度は本当に長かった。2週間以上でした。

3日に1度のペースで小児科に行きました。

今週に入って便の状態がようやく普通に近づき、食欲も戻ってきました。


姉、1号の時は生まれてから股関節脱臼だと言われ3ヶ月までハーネス装着、

半年で気管支炎?か何かと診断されて入院しました。

引越し先の家のカーペットクリーニングをしてもらったその翌日に

クリーニングの薬品に反応して全身がアレルギー反応をし、ものすごい事になったことも。

顔が腫れ上がり原型をとどめていなくて、、、この時は本当に怖かった。


熱性のひきつけをおこして夜中に救急に行ったこともあったし、

便秘がひどくなって救急に行ったことも。。。

これ全てオーストラリアで2歳半までに起こったことです。


それを考えると2号は大きな病気等してなくて、

やっぱりきたか!という感じでした。

元気になってよかった。

一番喜んでるのは外遊びがあまりできなかった1号かもしれません。

まんまーあっ。

「まんまーあっ。」
=両手を合わせてお祈りすること 我が家の赤ちゃん言葉です。

正確に言えば山口の実家の赤ちゃん言葉&方言です。

みなさんのとこでは赤ちゃんにお祈りすると言う時、どのように言います??



今住んでいる近所に観音様かな?があるんです。

引っ越してきてからお参りできる時はそこでお参りしているんです。

そこを通るとプチ豆1号が「まんまーあっ しようよ。」と。


父が出張に出てからは

「とうさんが帰ってきますように。」(まるで失踪したかのようだ・・・笑)


久しぶりに父からの電話で、いつもは電話に出るのを嫌がる1号が

「わたしもでる!」と電話を取り「とうさん、おかえり。」(笑)


「とうさん、元気にかえってきてね。」だって。

私が教えたわけでもないのに、そんな言葉を口にするようになってる

娘に母は驚きました。

父はこのひと言で少しは癒されたのでは?


知らない間に成長してるもんですね。
100111yurimana.jpg

ありがたや~

今週もプチ豆2号の下痢が治まらず、、、今週も病院通い&家にこもり状態。

お尻がかぶれ、食欲もない2号は更にやせてしまいました。

突発性発疹の後、胃腸のバランスが崩れているみたいです。

それに加えて最悪なことに私も昨日ダウン・・・

久々に全身がかなり重く微熱気味でした。


もう昼寝をしない姉の1号、彼女と1日一緒だと2号も落ち着いて

昼寝もできない。もちろん私も休むことはできない。


悩んで悩んで、悩んだ末に友人に電話して1号を預かってもらいました。


こういう時に頼れる友人が近くに居てくれるって本当にありがたいことです。

今日は1号の友達のママが午前中預かってくれました。

お陰で私は復活ーーーっ!!(正直、昨日はどうなるかと不安でした)

夫が不在なので長引かなくて本当によかった。

2号も昨夜からおかゆを食べ始めて回復してきている様子です。


いや~、日本に住んでいても本当に色んな人に助けてもらって

支えてもらっているんだなぁ・・・と再認識した数日でした。


私の元気のバロメーター

やっぱり「パンを焼くこと」

仕事をやめて主婦になり子供がいなくて時間があった時

「パンが焼けるようになるぞ~~!」

と始めたパン焼き。我流で失敗を繰り返しながら焼いてきました。



オーストラリアに引っ越して半年経った頃、なんとなくパン焼きたいな~。

子供が産まれて半年後、パン焼きたくなってきた~。

日本に戻ってきて数ヶ月後、そろそろ自分で焼いたパン食べたくなってきた。。。


と、この5年、転機毎に生活が落ち着いたら焼きたくなるんです。

パンが焼きたくなったら「新しい生活に少し慣れてきたんだな。」と思えるんです。

そう、本当に元気のバロメーター。



昨日、図書館で手にした本「ミアズブレッドのパンづくりとおいしい食べ方」

これまでレシピの参考に何冊か気に入った本もありましたが、この本は私にとって

完全に違うものでした。





パンを焼いて5年目にして、今ものすごく楽しくなってきたとこなんです。

でも育児をしながらパンばかり焼いている自分・・・

自己満足でパンを焼いて喜んでいる自分は、世界が狭いな~と時々思う。

おいしいし、楽しいからいいんだけど♪と思いつつも、

習ったことない我流でやってきた自分にいまいち自信がもてなくて。。。



でもそんな自分でもいいんだ!と 

作者の三和さんの文章を読みながら思えたのです。

今の「楽しい」を楽しめばいいんだ!って。

短い文章の中から共感できる部分が多くて、なんだか嬉しくなったのでした。
(1次醗酵でタッパーを使ってるとこも同じで、この共通点もなぜか嬉しかった!)



三和さんは我流でパン焼きを始めて30年、実際に奈良でお店も経営されいます。

毎日三和さんのハートがこもったパンを食べたくて行列ができるんだって。


パンが食べたい!というより、三和さんの作ったパンが食べたい!

きっとそんな三和さんファンのお客さんなんだろうな~。



「楽しんで作ったパンは、きっとあなたに微笑みかけてくれるはず。」

うんうん。

「自分のスタイルを作る楽しさは、生きる楽しさに繋がる。」

そうか~。今の試行錯誤を重ねててもいいんだね、今が楽しいんだから。




ちなみに今朝もパンを焼き、部屋はパンの幸せな香りに包まれてます。

11ヶ月だけど10ヶ月健診

インフルエンザの流行、小児科の待ち時間等で足が遠のき、

10ヶ月健診が遅れてしまってました。

本日11ヶ月のプチ豆2号を連れて10ヶ月健診へ行ってきたわけですが、
(今週は3日同じ小児科に行きました)

突発性発疹の症状で下痢をしていた2号、体重が減っていて平均のギリギリ下に。

11ヶ月なのに7キロしかないって・・・


二人目は良い意味でも適当になっちゃいます。

なんだか適当すぎたのか?と反省。

二人目にもきちんと目をむけなきゃいけないということですね。


今日は栄養士さんとも1対1で話ができてとても良い機会となりました。



そんなスマートな2号の最近のブーム、それはおもちゃ箱の

ダンボールにはい上がって入ること!

100115mana.jpg

気がついたらこうやって入ってるんです。


先日なんて「ぎゃーーーっ」という叫び声がするので、どこどこ?と

部屋を見回したところ姿が見えない。

でも叫び声は聞こえ続ける・・・  どこどこ?!?!(焦)

ダンボールに頭から入って、逆さま状態で叫んでいたのでした。

動きも益々活発になってきて、目が離せなくなってきました。

全身で動く分、エネルギーも消費しているだろうから

離乳食がんばらないとな~。

新年の抱負

年のはじめに「新年の抱負」とやらを考えてみます。


家族ができてからの願いは「みんなが健康で無事に過ごせること。」

これが一番。


自分を高めたいと大きな目標も浮かぶのですが、これが育児に追われ

日常に流されているとなかなか思うようにはなりません。


今の自分は、母として子供達に時間を与える時期なんでしょうけど。



育児の先輩から「いいわね~、あっという間だから今を楽しんでね。」とよく言われます。

いずれ親から離れていく子供達。その子供の成長を一番近くで見ていられる時期、

楽しまなきゃもったいないですね。


諦めが肝心。(笑)




バタバタと

昨日、長期出張に出る夫を送り出しました。

数日前からプチ豆2号は39度を超える熱が数日続いており土曜日に病院へ。

機嫌が悪くなかったし、風邪のような症状は無かったので心配はしていなかったけど、一応。。。

突発性発疹のようです。

なんだかバタバタとした1週間で、夫を送り出してから

なーんもやる気が起きない本日です。

でも子供達がいるからぼーっとしてもいられないんですけどね。



なんかピアノ曲の新しいCDが欲しいな~。


日頃、家事や育児をしながら流しても邪魔にならない音楽が好きで

夫もクラシック好きなので我が家のBGMはもっぱらクラシック。


私はピアノを中学卒業まで習っていたけど、苦手意識が先行してしまい好きにはなれず、、、

今でも聴く専門。いやいや練習していたのを覚えています。

発表会なんて、自分の下手さを発表する会でしかなくて大嫌いでした。(笑)

(好きなマラソンは小学生の頃から毎日ひとりでこつこつと練習していたんですけどね)




お正月に夫の実家で、プチ豆1号のいとこのお姉ちゃんがピアノを弾いてくれました。

みんなが静かに聴く中、1号も真剣にじーっと見て聴いています。

その後「じゃ、1号もひいてみる??」と言ったらその気になって
   ↓↓↓

100101yuri.jpg



「うさぎのうた」だったそうです。

えらい長いうさぎの歌でした。

ピアノなんて習ってもないのに、おねえちゃんの真似をして真剣に

リズムよく両手の指を使ってる姿がかわいくて、おかしくて

泣き笑い状態の母。あーー、おかしかった。


その後「ピアノ習いたい?」と聞くと相変わらず

「バオリンがいい~」だって。



新年明けましておめでとうございます

少し遅くなりましたが、


明けましておめでとうございます。

本年も豆吉、みかれんこん共々どうぞよろしくお願いいたします。


夫の実家で年末年始を過ごし、自宅に戻り寝正月を過ごしておりました。

初詣は実家の近所のお寺に行き、3日(日)に浅草の浅草寺へ向かいました。

が・・・・

人、ひと、ひと、ひとーーーっ!!

参拝の行列の最後尾を見つけられず、子連れということもあって

あっさり諦めて周辺を散歩して帰ってきました。



そういえば、新婚の頃自宅のある場所から徒歩で3時間くらいかけて

歩いて浅草寺へ参拝に行ったことがありました。


夫婦二人だったからできたことですねェ・・・。



ちなみに期待の年末ジャンボ!

¥300×1枚でした。ざんねーん。

このページのトップへ