FC2ブログ

ママオーケストラ

0911sachi1.jpg

私の真ん中の妹は音楽好き。

高校生の頃からチェロを弾いています。

結婚後に2~3のオーケストラに入っていましたが

妊娠した今はママさんオーケストラ
「アンサンブル・ドゥ・マン」のみで楽しんでいるようです。

学生の頃は演奏会も聞きにいけたけど、ここ10年以上
聴いてないなぁ・・・。

チェロを両足に挟んで演奏する姿、かっこいいんですよね。

いつか、豆吉でママと赤ちゃんのプチコンサートを
開いて欲しいと願うれんこんでした。

よろしくー。



ちなみにうちのプチ豆1号は

「あたしはピアじゃなくてバオリン」

ピアノじゃなくてバイオリンを弾きたいそうです。

いとこの発表会を見に行って、どうしてもバイオリンが
弾きたくなったみたい。

ピアノの生演奏を見ても、やっぱりバイオリンだそうです。
スポンサーサイト



大切な手紙

オーストラリアに居た頃、家族ぐるみで本当の家族のように

仲良くしてもらった日本人のご家族が居ます。

ちょうど1号と同い年の男の子がいて、母子共々
本当によーく遊んでもらいました。


私の出産前後はプチ豆1号を預かってもらったり、

ヘルプに来てくれた義母と1号を世話してくれたり、

あの時は本当にお世話になりました。(この場をかりてまたお礼を。)

母親の私が心を許しているので、1号もそちらのお母さんに
すっかり慣れていて、遊びに行ってもまるで我が家のように
のびのびしていた1号。

一緒に水遊びしたり、ご飯をよばれ、お風呂に入ったり。

楽しくて楽しくて帰りたくなくなっちゃうくらい。

引越しの日は、2歳ちょいで初お泊りまでさせてもらいました。
(その晩は真っ暗がイヤで大泣きしたらしいですが。笑)

そのご家族のことが大好きで大好きで、
お友達のことが大好きで大好きで、
半年離れた今もほぼ毎日その子のことを話します。
(本当に気が合ったんだと思います。)


その友達からお土産と同時に1通のお手紙を預かってきた父。

「おみやげだーー」と喜ぶプチ豆1号。


お土産で一番喜んだのは美味しいおやつではなく
お友達家族の写真が貼られたカードだったんです。


指差して何度も何度もその写真を見る1号。

見終わったら「これあたしのたいせつ」と
友達からのカードを封筒に入れ持ち歩く1号。


母はものすごーく嬉しかった。


この小さい子の心に残っているあったかい気持ちが。

こんなに大好きな友達がいることが。

この子がこんなに好きになる程 かわいがってくれた
友達が居ることが。



ジーンときて涙腺ゆるみました。


妻の本音。

うーー、やばいぞ今日夫が出張から帰ってきます!

嬉しい!

けど掃除しないと~~!焦)

夫が不在の間、好き勝手3人の生活を送っていたもので・・・

いや、好き勝手に私が生活していたもので・・・(笑)


かなりの早寝早起きで健康的な生活でした。

子供は夜7時に就寝、私も8~9時までには寝て、
早起きし、パソコンやったり裁縫したり、パン焼いたり。

そしてお友達とランチ、ちょっとそこら辺へおでかけしたり。

子供の体調も良かったので、お友達と一緒の時間をかなり楽しみました。


いや~~、夫の食事を心配しないで良いのは本当に楽です。

夜も3人のペースで生活するのって本当に楽でした。


けど、、、こんな調子で単身赴任になったら・・・

あっという間にパパ不在に慣れてしまうんだろうな

と、ある意味恐ろしさも感じました。


1ヶ月強の出張でしたが、プチ豆1号はまだ父を覚えていて

最初の頃「パパと一緒に行きたかったな~。」

途中から「パパ帰ってくるの?」

しまいには「パパに会えますように。」と祈ってました。

空に飛行機を見る度に「あーーっ!パパが乗ってる!!」


・・・乗ってないけど。


そんなにパパが恋しいのなら、電話で喋ればいいのに
電話だと一切喋ろうとしない娘。

かわいそうなパパ。
091118ma1.jpg
↑そして全く覚えていない2号

結論:
ついていける所までは夫に付いて行こう、

やっぱり家族は一緒がいいのだと思いました。

毎度ありがとうございます。

豆吉のお店に来てくださるお客様、

とうふの配達で買ってくださるお客様、

「とうふ豆吉どっとこむ」並びに「れんこんのつぶやき」にあそびに来てくださる皆様、

毎度ありがとうございます~♪


今月から「豆まめ瓦版」創刊し、インターネットを
使われないお客様にもちょっとした情報をお届けしています。

便利な世の中で、世界中から色んな情報を発信し
受け取ることができるようになりましたよね。

私達が学生の頃はポケベルが出てきて→PHSの電話
→社会人になってから携帯電話という流れでした。

大学のパソコンはインターネットなんて通じず、Windowsなんて
もちろんなくて、むかし懐かしい「一太郎」の頃。

レポートはワープロで。(あ~~懐かしいこの響き)

私は社会人になってから携帯電話を使い始めましたね。

そういえば仕事で外に出る事が多かった母が、
トランシーバーのような超大型携帯電話を持っていたのを思い出します。

ま、うちの母は電話をかける専門で、こちらがかけても
殆ど通じなかったりして・・・田舎なので電波もかなり悪くて
持ってる意味無かったですね。

最近は両親と ばっちり家族割りを組み、メールのやり取りを
頻繁にしています。

同じ日本に居ますが、ちょーっと距離があるので携帯に助けられ
ているかな。

でも私が携帯を持っている姿を見ている娘、、、
必ず外に出る時はおもちゃの携帯電話をバックに入れていくのです。

おもちゃの携帯もお下がりで頂いたものばかりで
既に音も鳴らないのですが、外で時々出してはメールをチェックする娘・・・

行く末恐ろしい・・・

ちなみに私の一番下の妹(三姉妹で、一番上の私と11歳差)

彼女が高校生の頃、厳しい姉達の(私?)お陰で
携帯電話を持たせてもらえませんでした。

クラスの中で2人だったそうです、携帯を持っていなかったの。

彼女はその分、親の目を盗んで深夜までインターネットを使っていましたが。



話が脱線してしまいました、、、

来月も「豆まめ瓦版、師走号」お届けしマース。

これからもどうぞごひいきに。

インフル予防接種・続報

ようやく12月に予約が取れました。

「○日に○○医院で予約開始らしいよ。」と情報をもらい、
その都度電話していました。

が、「もういっぱいなんです。次回は未定です。」
そればっかり。

うんざりして、半分諦めていました。

昨日も とある小児科で予約できると聞き、電話。

ツーッツーッ・・・ 通じず。。。

やっぱり、、、また並んでるのか・・・

外は雨だし、子供二人連れては出られないと諦めかけてたところ、

あるお友達から「今、並んでるよ。まだいけそう。」とメール。

たまたま我が家に また違うお友達が来ていたので、子供を見てもらい
チャリこいで予約に行ってきました。

このシステム、何とかなりませんかね・・・
並んだりするだけで親はパニックになるし、焦りを煽る気がします。

選挙やら何やらで後回しにされたツケがここらあたりでも出てくるんですよね。

結局、ママ友から情報をもらい、ママ友に子供を見てもらい、
友達に助けられて無事予約できたのでした。

ほんと、どうもありがとう。

年内に打てそうなのでひと安心です。

世界の中心

幼稚園に通っていないうちの子の世界の中心は
もちろん母親の私。(せまっ 笑)

子供は何でも真似したがるし、大人と同じようにできると
思っています。

我が家でパンを捏ねる時は、必ず1号が「わたしも、わたしも~!」

090111yuri1.jpg
少しだけ手に持たせて、台所の入り口で丸椅子を台にして
この子も捏ねるんです。

生地を打ち付けるその姿、、、やり方、、、私にそっくり!
よく見ているんですね~。

裁縫をする時も同じです。
布を欲しがり、鉛筆とものさしを持って何やら書いている風。

そしてチョッキンチョッキンと布を切ります。

これで本人も満足。


先日お友達と一緒に布地を買いに出かけました。

私達が選んでいると、1号も勝手に選んでいて
「これ、わたしこれがいい!」といって聞きませんでした。

しぶしふその布を購入し(一番高かった・・・)
昨日は私と同じショルダーバックと小さなトートバックを作りました。

パジャマ姿になってもそのショルダーをさげていたプチ豆1号
どうやらそのままかけて寝るつもりだったみたいです。

この日は思い出したように

「かぁさん、ばっく つくって ありがと。」

何度も何度も私にそう言ってくれました。

私の中での出来はいまいちでしたが、娘がこれだけ
喜んでくれるのなら作ってよかった。


狭い世界ですが、母親の私も喜びをもらっているんだなぁ・・・
決して一方通行の世界ではないんだと再認識したのでした。

だっこ紐

手作り抱っこ紐、これかなり活躍しています。
dakkohimo2.jpg

モデルは私の妹、抱っこされている2号が7ヶ月の頃。

きっかけはオーストラリアで一緒だった日本人ママ友です。

彼女が「助産士さんの抱っこ紐」を使っていて「これいいよ~!」と。

帰国して色々探して調べ、結局自分で作りました。

彼女が言っていたように 肩の負担が少ない優れもの!
両肩だからまたいいんでしょうね。紐も太いからくい込むこともないし、
想像していたよりもすごくいいー!

うちのプチ豆2号もこの抱っこ紐が一番好きで、これに入ると
ハッピー。

ママの顔も見れるし、背中より胸に抱っこされてる方が
落ち着くんでしょうね。

年明けには妹も新米ママになります。こうやって抱っこするんだろうね。

どうやら女子のようです。(やっぱり女系の家系)

手放したっち

先週からプチ豆2号が「手放したっち」に挑戦し始めました。

気がつけば来月で10ヶ月。

この子が産まれてもう10ヶ月?!?

やっぱり二人目は写真少ないデス、確実に。

友達が紹介してくれた月ごとの育児記録
それだけは1号の分も2号のも つけ続けているのですが、
最近2号の成長が著しく、記入することが増えてきて嬉しいな~
と思っていたところでした。


勇気を出して手をゆっくり放してバランスをとる後姿、
それを見ながら1号と「上手!すごいね!たっちできてるね!」と
大きな拍手をします。

そうすると2号もニコッ、なんともいえない笑顔を見せてくれます。

1号も「2号じょうずになったねェ。たっちできるねェ。」
お姉ちゃん口調です。

1号も2号が生まれてから自然とお姉ちゃんになりました。

こうやって育っていくんだ、育てられていくんだなぁ。

私も子供を育てることで、母として育てられているんだなぁ。。。

頭の体操・・・10年後

10年前、何してましたか?

むかーし読んだ本にこんなのがありました。

「10年後の自分を想像して、そこから今の自分へ道のりを考えていく」

何が必要なのかはっきり見えてくると。

10年前の私は、とーっても若くて(笑)目の前のことで精一杯。
今思えば、勢いで生きていた?(笑)かも。

エネルギーがありますよね、20代は。
(こう書くこと=年とったんだな~自分)


人生、山あり谷ありで途中方向転換が必要になることもあります。
けどどこに向かっていくかは大まかに定めていなくちゃ。

私の人生での大波はやはり「入院」と「結婚」。
これらがいわゆる「転機」となるんです。

入院なんて想定もしてなかったし、結婚はなんか自然と。

そういう流れだったんでしょうね。

ひとまず結婚して落ち着き、5年。引っ越してきて半年経ちました。

これからどこに向かうのか、どれだけ枝分かれできるか
再び考え直してみるのもいいのかな~と思うれんこんでした。

これも良い頭の体操になるでしょう。

夫が出張から帰ってきたら一緒に家族の人生設計し直しだー。

素敵な香り

ちょっとした趣味?のひとつに「懸賞」ってのがあります。

ポイント貯めて送ってみたり、店頭のにある葉書に記入して
送ってみたり。

この半年の成果は、

・図書カード500円、一枚
・笑点Tシャツ、一枚
・ハミング、一本091120fumming.jpg


欲しい!って物じゃなくて忘れてる物に限って当たってる。

そしてこの柔軟剤、と~ってもエキゾチックな香りがするんです。
容器の色もエキゾチック~っ。

「Passion」とかいてあるように、日本ではかぎ慣れない香り。
最初は少し抵抗があったけど、最近はお気に入りになってしまいました。


それでも私にはちょっときついので使用目盛りの1/4量で十分。


ん、そういえば最近当選が無い気がする・・・。

忘れた頃にドーンと大きいものが当たればいいのになぁ。

ドリームジャンボ?(あれは買ったら忘れないね。)

そろそろ年末、今年は買って夢でもみようか。

本日のベーグル

091120bagel1.jpg

今期1回限定!

「栗の渋川煮シロップくるみベーグル」

朝3時に起きて、色々とやりながら捏ねてたら
塩入れるの忘れてました。 ありゃ・・・

で、なーんか足りない。

失敗。

「いい塩梅」とはよくいったもんで、
ほんのちょっとの塩が味を大きく左右するのでした。

ざんねーん。

来年また期待しましょう。

「とうふ」旗

昨日の「国旗」ねたとは全く関係ありません。


「とうふ」旗を縫いました。
091120tofu.jpg

(床に置いて写真を撮ったので「ふ」が妙に大きく写ってますが。)

国道からお店に上がる入り口に掲げる旗。
これを目印に。(明日から立っているはず。)

字の部分は私が筆で半紙に書き、それを切り取って
フエルトに写し、またチョッキンチョッキン。

最後にミシンで縫いました。

店内入り口にかかっている「とうふ豆吉」の のれんも
れんこん作です。


背番号が縫えてしまいそうな勢いのれんこんデス

国旗

運動会や商店街でよく目にする世界の国々の「国旗」

教えたわけではないのに、プチ豆1号が一番最初に覚えたのは
「オーストラリア&ニュージーランド」国旗でした。(似てますからね。)

あと英国旗、UnionJack。

この三つを見ると「オゥストレリア~」と叫んでいました。

プチ豆1号の「オゥストレリア~」が聞こえると

えっ、どこどこ???ときょろきょろ辺りを見回す母。

どっかしらか見つけてた娘。

彼女の記憶の中心になっているのがUnionJack。
これがついていたら「オゥストレリア~」なんですね。

その次に覚えたのは「日の丸 日本」


近くの商店街に色んな国の国旗が飾ってあるんですが、その中に
残念ながらオーストラリアはありません。
が、UnionJackは存在します。

商店街に行く度に「オゥストレリア~」と自信満々に叫ぶ娘、、、

そろそろ教え直すべきか・・・・・ (まだいっか。)

ちなみに「日本」=
出産の時にオーストラリアまではるばる
手伝いに来てくれた祖母が住んでいる所と覚えていて

未だに祖母の家=「祖母のにっぽん」と言っています。笑)

おいしい笑顔

最近のマイブーム「ベーグル」
多い日は1日2回焼くパン、その中でも最多なのがベーグル。
この1ヶ月で15回以上は焼いてるかな。(パン屋か?!)

夫の留守中は、焼いてお友達をよんでお茶やランチしています。

焼きたてを食べてもらって「おいし~~~っ!!」そのひと言!

それが聞きたくて捏ねて、焼いてる。

夫は私のパンに慣れてるし、いつでも何でも美味しいと言うので
なーんか張りが無い。
(いや、何でも美味しいって言ってくれるのはありがたいことです)

まぁ、おうちによんで「おいしい」と言わない人なんていないだろうけど、
でも顔を見てたら分かるんですよね、やっぱ。

「おいしい~♪」と言いながらほおばってくれる顔を見てると
ほーんと嬉しい。それで私もハッピー♪

私も調子にのって「ねっ!!おいしでしょ!?」と言いながら
手でちぎってほおばる。

焼きたてパンを手でちぎり、どんな具合に焼けたのか見るのも
楽しみなんですよね~。


豆吉でもそうでした。「美味しい!」そのひと言が直接お客様から聞ける。
お客様のおいしい笑顔が見られる。

それを励みに日々がんばるんだよね~。

うちの父はお店で食事を出す時に「はい、これがおいしい豆乳です」と。
「あまいよ~」って。

うちの両親がとうふを作り、料理を作り、直接接客です。
これ、やっぱり基本ですよね。


ちなみに昨日のお友達は息子さんが気に入ってくれて注文を頂きました。

明日朝6時に焼きたてベーグルお届けの予定です。
がんばるどー。嬉)

新型予防接種

昨日はかかりつけ小児科の新型インフルエンザ予防接種予約開始日。

病院が開く9時にアラームを入れ、すぐに電話。

が、何度電話しても通じず。

これはやばい!ということですぐに着替えて小児科へ走りました。
(二人の子を連れ)

なんと行列!

約20人の行列が出来上がっていて、看護士さんが必要本数をカウントし

私の3人前で「はい、終了です。」9時半前には終了でした。

他の病院をあたるも、
「今確保できている分は予約終了しました。次にいつ入るかは
今のところ分かりませんので、ちょくちょくお電話いただけますか。」と。

結局、次の予防接種の予約もできず帰宅。

なんだか疲れた一日でした。

季節性の予防接種の予約はきちんと取れたので、大丈夫だろうと
思っていた私がバカでした。
甘かった~。

今はとにかくもらわないように努めるだけデス。

ちょっぴり自己紹介

これからつれづれと綴るにあたって、過去もちらほらと出てくると思います。

ので、ちょっぴり自己紹介したいと思います。


2004年秋:結婚、生息地を山口から東京に。

2005年秋:夫の転勤に伴い西オーストラリアへ引越し。

2006年冬:プチ豆1号の母となる。

2009年冬:プチ豆2号誕生。

2009年初夏:日本に帰国。現在関東に生息中。

趣味:
手捏ねパンを焼くこと、お菓子を焼くこと。裁縫、スクラップブッキング。
写真、旅行、家族でキャンプ。

と大まかに これまでの流れ。

↓以下は細々したことなので、読み流してください。

小学校教員免許を持ってはいるものの、、、全く生かせておらず残念。
(親に申し訳ないなぁ・・・)

育児をし始めると保育士さんや幼児の成長や教育にも興味がでてきて、
同時に資格をとっておけばよかったと後悔。
(小学校より幼稚園の方が自分に向いている気がする)

主婦暦5年、社会復帰ができるのか不安を抱く今日この頃。


全く関係ないけれど
若かりし頃広島県北にてスノーボードのインストラクターをしていたことも。

28歳でSLE(全身性エリテマトーゼス)発症し、泣く泣く現役引退。(プロみたい。笑)
自分の中で上り調子の頃で、大会に出場したりと挑戦していたので、
立ち直れないくらいショックをうけた。(あれが人生のどん底かな・・・)

2ヶ月半の入院後、とうふ豆吉のウエッブ立ち上げ。
ボードでお世話になっていた方に教わり、なんとかできた。

健康と仕事、スノーボード、その他全てを失った時だったのでこれが
立ち直るきっかけとなりました。

その後はお店の店長、ウエッブ店長として結婚まで両親と共に仕事を
しました。
忙しくて昼食を取ったり休憩する暇なんてなかったけど充実していた時
でした。夫と知り合ったのもお店でした。はははっ。

なんだか、話がずれてきましたが、、、
どん底にいた時も、家族だけは側にいてくれたし、本当の友達というものが
見えたし、大切な人がこんなに居るんだと気付かされました。

みんなありがとう。


と、こんな感じの私です。今は2児の母としてすっかりおばちゃん化してます。




秋晴れの日曜日

昨日は久しぶりにお天気がよく、午前中から近所の公園へ行きました。

雨の後で空気も澄んで、青空に映える秋色の木々。。091115park3.jpg


この公園では毎日おじさんが落ち葉をはいて掃除をしてくれています。
お陰でいつも気持ちよく使えるのです。

公園で自転車に乗り、どんぐりや葉っぱを拾い、アスレチックに登って遊ぶ
うちのプチ豆1号。(女子なのに、実は男の子顔負けの山猿デス。)

1号はこの公園が大好きです。

ある掃除のおじちゃんとも仲良しになり、「どんぐりのおじちゃん」と呼んでいます。

おじちゃんに会うのもひとつの楽しみとなっていて「おじちゃんいるかな?」と
おじちゃんを探します。

核家族なので、こういうふれあいも嬉しい母でありました

世の中便利になったよね

ホームページリニューアルと同時に、以前管理してた頃を回顧してみる。

仕事場に着いてまずコーヒー用の湯を沸かしながらパソコンを立ち上げ、
トップページにあった私の「つぶやき」を更新してました。
それがすんだら長靴をはいて白い帽子をかぶり、とうふ製造に。

当時は(もしかしてあったのかな?)今のように便利なブログはなく、
毎回お店のトップページに書き込み、その度にページをアップロード。

過去の記事は自分でファイルに保存して、、、
そんな繰り返しだったよな~と。

便利ですよね、写真もアップできるし、過去の記録も残るし、簡単だし。
携帯からもアクセスできたりアップできたりするしね。

あの当時、みなさんお客様にかなりかわいがっていただき、
それまでとは違った形のコミュニケーションを楽しませてもらいました。

またこの場を借りて色々な人とコミュニケーション&情報交換できたら嬉しいです。

母さんが夜なべをして

夫が出張中ということもあって、子供と一緒に寝ることに。

昨夜は7時就寝。

今朝、私は2時前起き。7時間くらい睡眠をとっているので全然平気。

で、夜な夜なホームページのリニューアルをしているところであります。

が、久しぶりにやるとなかなかうまくいかないもんで、、、
画像がきちんとアップされてなかったりして、何度も何度も試行錯誤してます。

で、何度も何度も下の子の授乳に布団に戻ります。

完全母乳(完全母乳というと聞こえが良すぎますが、ただの面倒くさがり)なので
夜中もちくびをすわせてます。


あっ、地震だ! ぐらっと大揺れが来ました。

地震の為の備えはできてますか?

子供二人連れてどうやって避難するんだろうか・・・

デビュー

2人の育児中のれんこんのつぶやきです。

つぶやき、ぼやき、なげき、、、日々の生活を綴っていきます。


これからどうぞよろしく。
このページのトップへ