FC2ブログ

誕生日


娘3号、4回目の誕生日!


_87A8203_1.jpg

リクエストに応えて

チョコムース!を作るも、、、


普通のデザートっぽくて


誕生日らしくない・・・


容器の数字も全然関係ないし(笑)


それでも本人は大満足で喜んでくれました!




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




男の子が生まれたらいいな~~、



男の子も育ててみたいな~~~



と淡い期待を抱いた3回目の妊娠。



妊娠の初期から上二人の娘の時と同じく



つわりがなく、体調が同じだったので



「あ、女子だわ、女子。」 笑)



ちなみに、私自身が三姉妹の長女です・・・ あはっ。

110512_6.jpg





その三女が生まれてもう4年。



写真を見返してみると


かわいいの、おもしろいのがたくさん!


IMG_5496.jpg


気がついたら部屋の真ん中で

こんな風に寝てたり・・・(笑)







IMG_2964.jpg

おむつなのに

幼稚園の服装で、

赤ちゃん抱っこして喜んでいたり。



140101kakizome3.jpg


一人前に「書初め」やってたり。笑)



三姉妹の中でも一番の自由人、3号。



今後どんなに成長していくのか、



色んな意味で楽しみです。





スポンサーサイト



どこの国からきた動物でしょうか?

お題@動物園

「どこの国からきた どうぶつでしょうか?」
今年の夏に「国旗と世界地図」にはまっていた1号2号に
動物と国をリンクさせるテーマを与えてみました。

987A8371.jpg

前夜に思い付き、適当な表を作ったので完成度はいまいちなのですが、、、

でもこのお題のお陰で飽きずに回ることができました。



左の欄に国と地域を、右の欄は大きくあけそこに動物を書いていきます。

おっ、なかなか真面目にやっているではないか!娘達!笑)

987A8385.jpg


来春1年生の娘2号は、覚えたてのひらがなとカタカナがごちゃごちゃ。

これも字を覚える練習だね。







987A8411.jpg



結局動物園滞在6時間・・・ 予想以上に楽しめた1日でした。


翌日は「この動物いたね~~!」なんて言いながら一緒に動物図鑑をチェックしたのでした。

987A8482.jpg

注:↑この左端の写真は動物園でおばあさんに頂いた貴重な写真。
この写真が娘1号の写真熱に影響を及ぼしたのは言うまでもありません。

保育園生活スタート

今月から保育園に入った3号。

保活の現実はなかなか厳しいものがあり、

結局1,2歳児のみの保育で、やや距離のある保育園に通うことに。

贅沢は言っておれませんから。



987A0848.jpg

通い始め3~4日、発熱にてお休み。


かるーく洗礼を受けちゃったかな。

最初はよくあるって話。





そういえば2歳児前後、「洗濯物干し」にはまってました。

指先の力が発達していないから、洗濯バサミを指で広げるのも一苦労。

ようやく洗濯物が挟めたかなと思ったら、端の少しだけをはさみ

風が吹いたら飛んでしまいそうな状態。笑)



1年経った今は 指の力も強くなり、もっと上手に洗濯物も干せるし、

筆圧も強くなってきました。

これから1年後はどんな風に成長しているかな。



9月、新学期スタート

一人旅に出た娘1号も無事に帰り、夏休みの宿題も終え

ようやく普通の生活に戻りました。 母、ほっ。

10636258_958050434212036_8147014619239960703_n_1.jpg

とはいえ、9月からは娘3号が保育園に通い始めたので

朝からバタバタ。

ここ数日は慣らし保育中、本人は楽しんでいるようです。

130706toy.jpg


これまで夫に「行ってらっしゃい」

娘達に「行ってらっしゃい」と見送ってきた私。

今度は保育園で「ママ、行ってらっしゃい」と声をかけてもらう立場に。

その言葉がとても新鮮で、そしてありがたくて、なんだか感慨深いです。

いつもの当たり前の事、普通のことなのだけれど、

こうして逆の立場になると改めて感じるものがあります。

自分だけで生きているわけではないし、

親だけが子供を育てているわけでもないのです。

保育園の先生、幼稚園の先生、小学校の先生、その後も

「子供たちがお世話になっている」という気持ちを忘れずにいたいなと思います。

親離れ、子離れ

今年の夏、小学二年生の娘を一人で実家に送ることにしました。

最初は下の子が成長して二人で?なんて考えていたのだけれど、

三人の子供がいると一人でチャレンジできる時は限られるし、

今だろうということになり、一人で飛行機に乗せることに。

空港まで二人の妹を連れて見送り。

これがかなりシステム化されていて便利!搭乗口まで一緒に入れるのです。

ちょっとサービスが良すぎて、逆に興ざめ?してしまった私。

もっとドキドキしたかった。(笑)

140815.jpg

でも娘1号にとってみれば心強かったと思います。

きめ細かいサービスもさすが日本の航空会社、さすが日本!



小さい時は私の後ろにベッタリだった長女、

内気だったあの子が、バックパックを背負って笑顔で機内に向かう姿に

涙がこみ上げてきました。

子供の成長はすごいなと改めて感じた時でした。

__.jpg

見送った妹たちは少し寂しそう。

来年?再来年はあなたたちの番だよ!

これを機に順番に一人旅を経験させてみようと思います。


130809sunset1.jpg

今日もこんな夕焼けを眺めて、癒されているのかな?


このページのトップへ