FC2ブログ

久々のログイン

パスワードをミスってしまって
のろのろしていたら、こんなことに。
・・・ブログ放置。

2017年の年末に、東京から引越しました。
今は自然に囲まれた環境で、のんびり?忙しく?やっています。
31964343_2443977558961548_3295413017629425664_o.jpg


2018年11月に東京北区にある子どもの絵本屋さん“青猫書房”さんのギャラリーで
第3回目の個展開催予定です。

あと少し、がんばろー。
スポンサーサイト



ママと赤ちゃんの撮影会@サマーパーティー


ママのためのサマーパーティー(presented by ほっこり~の)

お天気もよかったので、たくさんのママに足を運んでもらえました!


私のブースは「ママと赤ちゃんの幸せポートレート」

ご参加くださった53組のフォトの選別・レタッチがようやく終わり、データをお届けしているところ。(掲載OKをいただいた中から何枚か使わせて頂いています)


_87A0041_1.jpg

短時間での撮影ですので眠っている赤ちゃんを起こしての撮影になったり、場所に圧倒されて泣いちゃったりもありました。

泣き顔も眠った顔も、真顔も(笑)、この日この時の思い出の1枚にしてもらえるといいなと思います。



・・・・・・・・・・・・・

少しずつですが、うれしいメッセージも頂いています。

「ツーショット写真はほとんどないうえ、こんなに素敵に撮って頂いて、大感激です!」

「待っていた甲斐がありましたー!Facebookのトップ画にしちゃおうと思います!」

「息子と私のツーショット写真がほとんどなかったので、今回撮影して頂けてとーっても嬉しいです(*^^*)宝物になりました♡」など。

この言葉が私の励み。
_87A9830_1.jpg

日々の育児、思うようにならないこともあり、イライラ、悶々とすることだってあるはず。
私も三人の子どもを育てる母親なので、しょっちゅうです。子どもが就寝してホッとすると同時に、今日の自分を振り返りダメだししたりしてますよ。

_87A9372_1.jpg


でも見て、ママたちの笑顔。

子どもと一緒にいるママの表情。

”私ってこんな表情をしているんだ♪”

”私って幸せなのかも”


その気持ちを一瞬でも感じて欲しいな。

ママの小さな幸せ、満足感はとても大切。微力ですがそのお手伝いができたならうれしいです。

日々の小さな幸せをいっぱい集めて、また1日1日がんばりましょう♪

空港まで 

夫を空港まで見送った日


_87A0142_2.jpg

出国手続きの前、荷物検査のところまで手を離さない娘3号。

このままずっと手をつないでいたいよね。



_87A0151_1.jpg

いっぱいギューして おわかれ。


_87A0157-2_1.jpg

「とうたんが大好きなの」と泣く4歳児、

うしろ姿が切なすぎるなぁ。



子連れキャンピングカー旅行 タスマニア編 その4


旅の話に戻ります。



家族3人のキャンピングカー旅は


順調かと思われました


が、、、



数日後、見事に再びトラブル発生。。。




今度はエアコンが壊れました





車を停めエアコンが効かない車内は


凍える寒さです・・・。


アウターを常に着た状態で、


レンタカーの支店がある町につくまで数日我慢しました。


そしてそこで渡されたのは小さな電気ヒーター・・・


おぉーーい  これじゃ全然あったまらないよ・・・。涙)


でもゆっくりしている時間もないし、


文句を言ったところでおそらく何の進展もないので


先へ進みます。


諦めが肝心。笑)



余談ですが、あちらの生活で学んだことの一つが

「どこを諦め、どこから攻めて交渉するのか」ということ。


要するに、


今目の前にある問題が

今すぐ解決せねばならぬほど大切なことか?

時間を費やしてまでやるべきことか??

ということ。


労力を注がないですむもの、

さらっと流せるものは流して、

その辺は適当でいい、

という気持ちの余裕も大切だなーと。


(最初は日本の常識と違うこと、

適当さにイライラしましたけどね)




あと数日しかない旅なので、

そこで時間を費やすのはやめようと

決めたわけです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



北部のランセストンという街に滞在後、


東海岸沿いの町ビシェノーへ。


ココは夜になると海岸の寝床に 


ペンギン が帰ってくるらしい


ツアーもあったけど、参加せずに自分達で海岸に行ってみました。


そうしたら帰ってくる帰ってくる、ちっこいペンギンたちが


暗い海の方から丘に帰ってくる~~~。


暗くて見えにくかったですけど、(写真も無いですけど)


自然の姿を拝見できただけで満足。


(ツアーに参加しなくてよかったー)



就寝もかなり早いのでもちろん朝も早起き。


朝焼けを見る為に散歩してみたり。。。

080502bicheno5.jpg


ゆったり自然を感じる旅。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそうタスマニアといえば、、、


タスマニアンサーモンとか、オイスター!


タスマニアンビーフもあるか・・・

080502dinner2.jpg

牡蠣の養殖をしている町でオイスターもゲット!


キャンピングカーでゆっくり頂く 


生牡蠣と地元産白ワイン、 


最高~~!!


タスマニアのオイスターは


小ぶりだけど食べやすくておいしいです。


(思い出しただけで、、、うう、食べたい生オイスター。)



その他、観光地として有名なポートアーサー

(脱出不可能な為に 囚人の最後の流刑地となった島)

きちんと観光してきました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・

家族でのキャンピングカーの旅 まとめ!


宿のチェックインを気にせず、


荷物も載せたいだけ載せ、


テントの設営などの時間も考えないで


自分達のペースで行きたいところに行くことができます!



子供が小さくても、ベビーシートさえつけられれば


他の人の迷惑等を気にせず、


気ままな旅行ができるのです。



そして自然が楽しめる場所だったら最高です!


小さい子供とのキャンピングカー旅行、


オススメでございます!


注:キャンピングカー会社の回し者ではありましぇーん。

卒園、そして春休み

娘2号の卒園式が無事に終わりました。

2年間毎日お弁当の生活、14時お迎えの生活がこれで終わる。


ホッとしたと同時に、少し寂しい気もします。

_87A0881.jpg



卒園式当日は、娘2号のまさかの涙に驚かされました。


小さいながらも感じるものがたくさんあるんですね。 


オトナと同じ。


これからも全身で色んなことを感じ、


こころ豊かに育って欲しいな。

_87A0516.jpg

↑ 今年の卒園式の生花コサージュ

黄色が春らしくて、気持ちが明るくなっていい感じ。

やはり生の花はいい。


やっぱりホンモノはいい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、卒園と同時にその日から祖父母の家に一人で泊まりに行っている2号です。

夏には山口の実家へ、一人で旅する計画。


その練習を兼ね、義理の実家にお泊りです。



我が家は3人子供がいるので、独り減るだけでやっぱり足りない、なーんかさみしい。

特に今は夫がいないから3人。

さみしーーーーね、と娘二人と話しながら、食事をしています。


毎日けんかしている相手がいなくて「さみしい」と感じることも大切かもですね。


来週から春休み、春休みの計画をボチボチ明かしていこうかなー。笑)

このページのトップへ