FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々のログイン

パスワードをミスってしまって
のろのろしていたら、こんなことに。
・・・ブログ放置。

2017年の年末に、東京から引越しました。
今は自然に囲まれた環境で、のんびり?忙しく?やっています。
31964343_2443977558961548_3295413017629425664_o.jpg


2018年11月に東京北区にある子どもの絵本屋さん“青猫書房”さんのギャラリーで
第3回目の個展開催予定です。

あと少し、がんばろー。
スポンサーサイト

1歳お誕生日撮影、Spring Party ! さくら撮影会 などなど


”1歳のお誕生日撮影”の1枚。


_87A0470_1.jpg


最初に会ったのは、ほっこり~のサマーパーティーでの

「ママと赤ちゃんの幸せポートレート」撮影だったかしら。


_87A9830-2_1.jpg

こんなに小さかったのね。

髪も伸びて、あんよも上手になって、

いってらっしゃい~と、おててもふれるようになって、

鍵をかける真似が大好きな1歳に成長。


撮影の日も、自由に歩きまわってホントかわいかった~~♪


いろんな機会で撮影会にご参加くださっているので、
数か月の成長を写真で追えるくらい。

多くのママがお子さんが一緒の写真がなかなか無いと聞くので、

撮影会で定期的に写真を残していくのも、良い記録の残し方かもしれないですね。

数年後はこの記録が貴重な思い出になってくれているとうれしいな。


あらためて

1歳、おめでとう!! ママも1歳おめでとう!!



・・・・・・・・・・・・・・・・・



16836201_825593534259749_7473748224247988439_o_1.jpg

「ママと赤ちゃんの幸せポートレート撮影」で出展します、

ほっこり~の主催のパーティー、2017春 3月22日(水)です!

私は撮影ブース以外にもママとお子さんのリンクコーデファッションショーの撮影を行います。

ファッションショーで撮影した写真はすぐにプリントアウトして掲出、

みなさんに見てもらって投票して頂く仕組み。

楽しい企画がまっていますよ~!

ぜひ事前予約をしてみてください、お土産たくさんもらえます♪

https://www.hokkori-no.com/

☆3月末にはお外撮影会も開催予定!
入学、入園の前撮りにもピッタリです。

今のところ王子神谷を決定。 その他北区内の2ヶ所くらいで開催。

ママのためのカメラ選び講座 NikonD5500で撮影してみよう!

ママの為のデジカメ選び講座

デジタル一眼レフNikonD5500で撮影してみよう!



_87A0022_1.jpg

楽しい2時間だった~!

ほっこり~の保育チームのお陰で1時間は赤ちゃんを預けて座学と撮影の基本、

_87A0037_1.jpg

その後、赤ちゃんを迎えに行き今度は赤ちゃん撮影。

_87A0063_2.jpg

_87A0081_1.jpg
(まだアクティブに動かない彼が被写体に!w)


慣れないカメラに悩みながらもみなさん真剣に取り組んでくださって嬉しかったし、
思うものが撮れた時の「あ!これ!」という表情がまた良かったです。


ご参加くださったみなさまありがとうございました!

_87A0100_1.jpg
(泣いているが撮る! うん、私も泣いている時はシャッターチャンスだと思います!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

実はこの講座、ある1人のママからの熱烈なご要望により実現したと言っても過言ではないのです。

ほっこり~のクリスマスパーティーの撮影ブースにいらしてくれた彼女、

私の名前を見た瞬間に「あ、私 知っています!」と。

私の名前を覚えてくれていたことが驚きでもあり、またとてもうれしかったのですが、よくよく話をしてみると

「実は去年のMikaさんの個展の時、カメラ講座を申し込んだんですが受けられなかったんです・・・」と。

「そうなんだーーー、それならまたやるから待っててね!」

その後彼女と何度かやり取りをしました。

メールで話をしていくうちに、今のカメラの寿命もきているようだし、一眼レフに買い換えようか迷っていることが分かりました。

カメラ選びで迷う気持ち、よく分かる。


それなら一度一眼レフを触ってもらい、納得した上で買ってもらいたいなと思ったわけです。


カメラ講座の前に
「ママのためのデジカメ選び講座をやろう!」


どこかでカメラをレンタルできないか・・・写真の師匠、ギャラリーナダールの林さんにお願いし、
Nikonさんとのご縁をつなげていただき、今回D5500をお借りするに至ったわけなのです!

ご縁に感謝!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日の講座で実際にD5500を触ったママの感想、

「いい~。やっぱりきれい!」

「いつものデジカメとは全然違う!」

「買ったらはまりそう!」


うんうん、はまってください!!笑)

デジタル一眼レフが自宅に眠っているというママさん、「家にあるのを出して、この設定でやってみます~」と。

妊娠中からカメラを迷って、いつか買おうと思いながら今に至るというママ
「もう今更かなー?と思ってたけどやっぱり・・・」、

「まだ1歳!今から必要だよ~~!」とすかさず私。

そしてもう1人のママは、「わたし、多分このカメラ買います!」と。


そしてそして一眼レフに買い換えようか迷っていたママ、

「機種は決めてあるので今週末、買ってきます!」

いい勢いです!!


あ、言っておきますが私はカメラを売る気は全くありませんよ!! 

カメラ屋でもないし、マージンが入るわけでもないのです。

そうではなくて、子どもとの思い出や記録を残すのに写真は本当にいいものだから、

カメラは持っておいていいと思います。



私自身、子どもたちに残してあげられるものはお金でも財産でもなく、

”思い出”と”写真”
だと思っています。


楽しい時を思い出すのに、写真はいい。
うちの子どもたちも時々アルバムを見返しては過去の記憶を上書きしています。


_87A0110_1.jpg


今回の講座を受けて、知っていると思っていたけど知らないことが多かったというママさんも。

私もまだまだ知らないことがたくさんです。一緒にアップデートしていけたらなと思います!



今日の講座後、「春になったらお散歩撮影実習を開催しよー!」と盛り上がりました。

カメラをぶらさげてピクニック!&撮影。楽しそう~~!


お天気にもよるので、1~2週間前くらいに突然公募するかもしれませんが、

どうぞお付き合いください!!


_87A0143_2.jpg


あと、桜が咲いた時期に 入学・入園前撮りロケーション撮影もする予定。

こちらも桜と天気のタイミング次第だな~~。




楽しい! 子どもカメラ Nikon Coolpix

わが家のレアキャラたち。

_87A0992_1.jpg

アリクイ、ナマケモノ、ウォンバット。(あ、フクロウを忘れていた。。。)


_87A1002_1.jpg

ベッドの上で撮影会が始まった模様。


娘が使っているのはNikon coolpix 

3号の5歳の誕生日プレゼントでした。

_87A1007_1.jpg


わが家の子どもへのプレゼントとしてはちょい高いのですが、

使わなくなるおもちゃよりはいいだろうと思い購入。

本人が好きな色を選び、青のボディーにピンクのストラップをつけました。

子どもたちが全員で使ってくれるだろうとい親の思いに反し、

「私のカメラ!!!」と言って誰にもかさない3号。

もちろん、カメラを一番使いこなしているのも3号。





_87A1010_1.jpg
自分でぬいぐるみの毛並みを整えたり、並び替えたりもしています。(スタイリストいらず!w)


操作がとても簡単だし、防水だし、動画も撮れるし、

撮影後ボタンでいろんな効果を試して遊べるので子どものおもちゃとしては楽しいカメラです!

娘たちのお気に入りは”メイクアップ機能”。

いつのまにかゴッテゴッテメイクの顔になっていて、笑ってます。

子どものプレゼントに困ったら、カメラもいいかもしれませんよ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

カメラと言えば、2月にこんな講座を開催しますー!




赤ちゃん連れOK!

「使ってみようデジタル一眼レフ!NikonD5500 ~ママのためのデジカメ選び講座~」


_87A0904_1.jpg

今回は自分のライフスタイルに合ったデジカメを選ぶヒントとなる”カメラ選び”の講座です。


デジカメの種類と(コンデジ、ミラーレス一眼、一眼レフ)スペックの違いを簡単に学んだあと、
なんと1人に1台、NikonD5500デジタル一眼レフを使っていただき、実際に撮影します!

残席わずか。

https://www.hokkori-no.com/講座-イベント情報/

詳しくはこちらから~。

主婦でもできる!すき間時間で資格の取得→からのお仕事。 

外に働きに出たい、社会と関わりたいのだけど子どもも小さいし、動ける時間が限られていて…

と悩んでいるママも多いのでは?


今回の「知っておきたいママニュース」では 

すき間時間を上手に使える〝介護の仕事"に注目してみました。


_87A0393.jpg
(通信教育や、週末に学校に通って「介護職員初任者研修」の資格を取ったママも)


記事はこちら↓ 
<介護の仕事>
資格の取り方は?時間を有効活用できて主婦にぴったり!

あんふぁんWeb「知っておきたいママニュース」
http://enfant.living.jp/mama/mamnews/487669/

_87A0384.jpg
(訪問介護の仕事には、買い物代行や調理・掃除の仕事もあります)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「外に出ることで、もしかしたら子どものことがおろそかになるかも…」

「両立できるのだろうか??」

そういう心配は付きまとうものです。




でも何とかなるんじゃないかな、というのが私の考え。

逆に違うスキルを身につけることができたりするかもしれません。



本文からも少し引用↓


「主婦だった陽子さんは働きはじめたことで、

子どもたちに自立心が育ったと言います。

と同時に自分が外に出ることで、子どもとの距離感をうまく取れるようになり、

親子関係も以前より良好になったと感じています。」



働くことで子どもとの距離感が上手くとれるようになった

ふむふむ、なるほど。


もちろん働くことでバタバタと忙しくはなるし、

子どもたちに十分手をかけられない時だってあるかもしれない。

でも子どもと母親にとってマイナスだけではないんですよね。



職種は違えど、わが家も同じ。


夫は単身赴任でいないし、毎日寝るまでバタバタしている母。


わが家はお風呂の掃除と洗濯物をたたむこと、片付けは子どもたちの仕事ですが、

本当に忙しい時はそれ以外のことも自然と助けてくれるのです。


あとは、超忙しい時の”手抜きご飯”にも文句を言わなかったり、


私がダウンしてしまった時は、長女がご飯を炊いて妹達に食べさせてくれたりね。


勝手に(笑)育ってくれてるなーと思います。


(料理は、小さい頃から教えてきたという基礎もありますけどね)


と、脱線しましたが、

介護の仕事に限らず、

目標・ビジョンを持ち

自分の動ける範囲内で動くこと、

少しずつでも準備を始めること、

これらも大切だな~と改めて思ったのでした。


おわり。












このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。